若林茂則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若林 茂則(わかばやし しげのり、1962年 - )は、日本言語学者。専門は応用言語学形態統語論中央大学文学部英語文学文化専攻教授、同大元副学長。日本第二言語習得学会事務局長[1]

経歴[編集]

学位

著書[編集]

訳著[編集]

編著[編集]

  • 『第二言語習得研究入門―生成文法からのアプローチ』,2006年,新曜社,ISBN 9784788509740

共著[編集]

脚注[編集]