若林勝三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若林 勝三(わかばやし しょうぞう[1]1943年(昭和18年)11月23日[2] - )は、日本官僚。元沖縄開発事務次官日本地震再保険会長。大阪府出身[3]

略歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b いちよし証券株式会社第67期有価証券報告書
  2. ^ a b c d 日本電産株式会社第37期有価証券報告書
  3. ^ a b 事務次官に牧隆寿氏、総務局長は玉城氏 琉球新報 1997年7月4日
  4. ^ 『日本の官庁,その人と組織:大藏省』政策時報社、1993年、253頁
  5. ^ 人事、日本電産” (日本語). 日本経済新聞 (2014年4月22日). 2020年6月15日閲覧。
  6. ^ 人事、日本地震再保険” (日本語). 日本経済新聞 (2015年6月3日). 2020年6月15日閲覧。
先代:
牧隆壽
沖縄開発事務次官
1998年 - 2001年
次代:
-