若林健次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
若林 健次
本名 若林 健次
生誕 (1961-05-07) 1961年5月7日(58歳)
日本の旗 日本 福島県大沼郡会津高田町
国籍 日本の旗 日本
活動期間 1987年 -
テンプレートを表示

若林 健次(わかばやし けんじ、1961年5月7日 - )は、日本漫画家福島県大沼郡会津高田町 (現会津美里町)出身。東京都新宿区在住。男性。大東文化大学卒。代表作に『ドトウの笹口組』『タッチでイクぜ!竹田クン』『オンダ』など。

来歴[編集]

福島県出身。大東文化大学を卒業後、いしかわじゅんのアシスタントとして働きながら投稿を続ける。1987年、『ドトウの笹口組』(コミックモーニング)でデビュー。以後、味のある絵で意外な展開を巻き起こす社会派の作品を得意とし、多数の出版社から作品を発表している。

人物[編集]

一時期、忌野清志郎と同居していた。須賀原洋行によると若林の部屋に転がり込んできてベタ塗り等の作業を手伝っていたという[1]

かつて、おおひなたごう髙橋ツトム、戸田敦夫(現姓・二ノ宮 漫画家二ノ宮知子の夫)とバンドを組んでいた。

漫画作品[編集]

共著・イラスト[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]