若林三弥子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若林 三弥子(わかばやし みやこ、1958年 - )は、大阪府大阪市淀川区塚本出身、神奈川県鎌倉市在住の日本の料理研究家である。アナウンサー若林理紗は長女。

略歴[編集]

3人姉妹の長女として誕生する。父親は元大阪市議会議員北野禎三で、父の後継者として市議会議員をしている北野妙子は実妹である。大阪市立塚本小学校大阪市立新北野中学校を経て北野高校に進学し(なお、父(66期)・妹2人も北野の卒業生である事から、地元では『北野3姉妹』と呼ばれていた)、卒業後に同志社大学法学部に進学した。

大学卒業後は三菱商事に入社し、同僚の男性と職場結婚をした。夫の転勤に伴い海外各国を転々とする。帰国後、鎌倉市内の自宅にて料理教師を始めた事が切っ掛けで好評となり、料理研究家としての道を歩み始める。

現在はレッスンも行っており、料理本の執筆も熱心に行っている。