若松町 (東京都府中市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本 > 東京都 > 府中市 > 若松町
若松町
—  町丁  —
若松町二丁目交差点 新小金井街道より撮影、甲州街道が左右に横切る
若松町の位置(多摩地域内)
若松町
若松町
若松町の位置
座標: 北緯35度40分19.86秒 東経139度30分2.15秒 / 北緯35.6721833度 東経139.5005972度 / 35.6721833; 139.5005972
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Tokyo Prefecture.svg 東京都
市町村 Flag of Fuchu, Tokyo.svg 府中市
人口 (2018年(平成30年)1月1日現在)[1]
 - 計 13,146人
等時帯 日本標準時 (UTC+9)
郵便番号 183-0005[2]
市外局番 042 (国分寺MA)[3]
ナンバープレート 多摩
※座標は東京都立府中工業高等学校付近

若松町(わかまつちょう)は、東京都府中市の地名。現行行政地名は若松町一丁目から若松町五丁目。郵便番号は183-0005(武蔵府中郵便局管区)[2]

地理[編集]

府中市の東部に位置する地域である。地内中心部には東西に国道20号甲州街道)、南北に都道府中小平線(新小金井街道)が貫いている。南から時計回りに清水が丘緑町浅間町多磨町紅葉丘及び白糸台に隣接する。町内は主に住宅地として利用されている。

地価[編集]

住宅地の地価は、2014年平成26年)1月1日公示地価によれば、若松町3丁目25番17の地点で27万5000円/m2となっている。[4]

歴史[編集]

1889年(明治22年) の町村制施行から府中市発足までは北多摩郡多磨村に属していた。1954年(昭和29年)4月1日に府中市成立により府中市の一部となり、1964年(昭和39年)に大字常久、是政、上染屋、人見の各一部から若松町が成立した[5]。府中市発行の本によると、町名の由来は「この地区は人見、常久、是政の飛地により成立しており、いずれも歴史に関係が深く三者の意見が対立したため、将来に向かって若々しく目出たい佳名ということで若松町という決定をみたもの」である。

合の道[編集]

合の道(あいのみち)は、品川道旧甲州街道を結ぶ間の道。三本ほど確認されている[6]

世帯数と人口[編集]

2018年(平成30年)1月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
若松町一丁目 1,795世帯 3,348人
若松町二丁目 1,748世帯 3,786人
若松町三丁目 1,186世帯 2,601人
若松町四丁目 1,181世帯 2,762人
若松町五丁目 239世帯 649人
6,149世帯 13,146人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[7][8]

丁目 番地 小学校 中学校
若松町一丁目 1〜8番地 府中市立若松小学校 府中市立府中第四小学校
その他 府中市立府中第四小学校 府中市立府中第九中学校
若松町二丁目 39番地の7
40番地の1〜2、5
40番地の8、11〜20
40番地の23、30、32
40番地の40〜42、51〜55
府中市立府中第十小学校 府中市立府中第二中学校
その他 府中市立若松小学校 府中市立浅間中学校
若松町三丁目 27〜42番地 府中市立府中第十小学校 府中市立府中第二中学校
その他 府中市立若松小学校 府中市立浅間中学校
若松町四丁目 19〜45番地 府中市立府中第十小学校 府中市立府中第二中学校
7番地の1、6
7番地の9、14〜24
52番地の1〜2、4
52番地の6、10、17〜30
府中市立府中第六小学校 府中市立府中第五中学校
その他 府中市立若松小学校 府中市立浅間中学校
若松町五丁目 7〜17番地 府中市立府中第十小学校 府中市立府中第二中学校
その他 府中市立若松小学校 府中市立浅間中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

施設[編集]

浅間山
浅間山公園

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 府中市の最新人口”. 府中市 (2018年1月13日). 2018年1月18日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2018年1月18日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2018年1月18日閲覧。
  4. ^ 国土交通省地価公示・都道府県地価調査
  5. ^ 角川日本地名大辞典JLogos版
  6. ^ 府中市立郷土館紀要別冊 府中市内旧名調査報告書「道・坂・塚・川・堰・橋の名前」
  7. ^ 住所別学区域一覧(小学校)”. 府中市 (2017年1月23日). 2018年1月18日閲覧。
  8. ^ 住所別学区域一覧(中学校)”. 府中市 (2014年2月28日). 2018年1月18日閲覧。

参考文献[編集]