若宮由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若宮 由美(わかみや ゆみ、生年不明 - )は、日本音楽学者。専門は18世紀ウィーン古典派。旧姓は鍵山(かぎやま)。

経歴[編集]

国立音楽大学卒業、お茶の水女子大学大学院修了。埼玉学園大学東京成徳大学・同短期大学などの講師を務め、現在は帝京大学教育学部の非常勤講師。

日本ヨハン・シュトラウス協会に所属し(会員番号は257)、理事を務める。2012年からはウィーンフィル・ニューイヤーコンサートの演奏曲目の解説を作成し、日本ヨハン・シュトラウス協会のウェブサイト上で公開している。近年は特にシュトラウス・ファミリー研究に注力しており、2014年にはヨーゼフ・シュトラウスの未発見だったポプリ二曲を発掘するなどして啓蒙活動している。

主要論文[編集]