若井彌一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

若井彌一(わかい やいち、1947年- )は、教育行政学者、上越教育大学名誉教授、仙台大学教授・統括副学長。

新潟県生まれ。1973年東北大学大学院教育行政学博士課程満期退学、同大助手、仙台大学講師、助教授、上越教育大学助教授、教授、附属図書館長、2009年学長、2013年退任、名誉教授、仙台大学教授[1]、統括副学長。[2]

著書

  • 『教育法規の理論と実践』樹村房 教育学テキストシリーズ 1995
  • 若井彌一著作集』全5巻 結城忠,廣瀬裕一,佐々木幸寿編 協同出版 2011-13

共編著

  • 『教育行政と学校・教師』高橋靖直,牛渡淳共著 玉川大学出版部 玉川大学教職専門シリーズ 1986
  • 『教員の人事行政 日本と諸外国』佐藤全共編著 ぎょうせい 1992
  • 『要説教職専門』補訂第5刷 皇晃之共編著 金港堂出版部 1996
  • 『教員試験受験相談 免許取得から採用まで』改訂 編著 協同出版 教職課程新書 1998
  • 『必携学校小六法』下村哲夫,杉原誠四郎監修 葉養正明,結城忠共編 協同出版 2004
  • 『学校経営の刷新 教育新時代の学校経営 論点演習』菱村幸彦,小松郁夫共編著 教育開発研究所 2005
  • 『設例教育法規演習』全訂新版 下村哲夫共著 教育開発研究所 2005
  • 『教員の養成・免許・採用・研修』編著 教育開発研究所 2008
  • 『必携教職六法』監修 河野和清,高見茂,結城忠編集委員 協同出版 2013

論文

  1. ^ 『若井彌一著作集』
  2. ^ 仙台大学