日本芸術療法学会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
芸術療法学会賞から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
にほんげいじゅつりょうほうがっかい
日本芸術療法学会
英語名称 The Japanese Society of Psychopathology of Expression and ArtsTherapy
専門分野 医学
設立 1969年
会長 大森健一
事務局 日本の旗 日本
〒162-0851
東京都新宿区弁天町91
(財)神経研究所附属晴和病院
日本芸術療法学会事務局
会員数 約1000人
刊行物 日本芸術療法学会誌
ウェブサイト http://jspea.org/index.html
テンプレートを表示

日本芸術療法学会(にほんげいじゅつりょうほうがっかい、英名:The Japanese Society of Psychopathology of Expression and ArtsTherapy)は、芸術療法の諸領域ならびに表現精神病理学における学術研究の進展と専門技術の普及を図ることを目的として1969年に発足した学会である[1]

主な事業活動は学術講演会の開催、学会誌の発刊などである。

機関誌[編集]

  • 日本芸術療法学会誌(年2回発行)

学術奨励賞[編集]

  • 日本芸術療法学会賞
  • 日本芸術療法学会功労賞

会員数[編集]

  • 約1000名

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]