花遊記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
花遊記
脚本 ホン姉妹
ホン・ジョンウン
ホン・ミラン
演出 パク・ホンギュン
出演者 イ・スンギ
オ・ヨンソ
チャ・スンウォン
イ・ホンギ
チャン・グァン
言語 韓国語
話数 20話
放送
放送局tvN
放送国・地域大韓民国の旗 大韓民国
放送期間2017年12月23日 - 2018年3月4日
公式ウェブサイト
テンプレートを表示

花遊記』(ファユギ、韓国語:화유기、: A korean Odyssey)は、2017年12月23日から2018年3月4日まで放送された韓国tvNのファンタジーロマンステレビドラマ[1]。本作がイ・スンギの除隊後初作品である[2]。全20話。日本でもMnetBS朝日で放送された。最高視聴率は、6.942%。

あらすじ[編集]

チン・ソンミ(オ・ヨンソ)は、生まれつき霊感があるため、クラスメートから見放されていた[3]。ある日、幽霊に襲われる[4]。その後、牛魔王ウ・フィ(チャ・スンウォン)と出会い、あるモノを五行山から取ってこいと言う[5]。そしてソンミは、五行山に向かうが、孫悟空ソン・オゴン(イ・スンギ)が封印された[6]。ソンミは、自分から悪霊を守ってほしいと条件にする。オゴンは、承諾するが、ソンミを置き去りにする。

キャスト[編集]

主要人物[編集]

カメオ出演[編集]

視聴率[編集]

2017年
回数 放送日 AGB視聴率 TNmS視聴率 参考
第1回 12月23日 5.290% 4.9% [10]
第2回 12月24日 4.849% 5.4% [11]
2018年
第3回 1月6日 5.614% 7.1% [12]
第4回 1月7日 6.060% 7.0% [13]
第5回 1月13日 6.102% 6.2% [14]
第6回 1月14日 6.942% 7.2% [15]
第7回 1月20日 5.131% 6.1% [16]
第8回 1月21日 5.822% 6.4% [17]
第9回 1月27日 5.054% 5.8% [18]
第10回 1月28日 6.271% 6.6% [19]
第11回 2月3日 5.705% 6.5% [20]
第12回 2月4日 5.605% 6.1% [21]
第13回 2月10日 4.397% 5.0% [22]
第14回 2月11日 5.517% 6.2% [23]
第15回 2月17日 3.586% 4.5% [24]
第16回 2月18日 4.250% 4.6% [25]
第17回 2月24日 3.821% 5.0%
第18回 2月25日 5.472% 6.2%
第19回 3月3日 5.945% 6.8% [3]
第20回 3月4日 6.881% 7.4% [4]

スタッフ[編集]

  • 脚本:ホン・ジョンウン、ホン・ミラン(ホン姉妹)
  • 演出:パク・ホンギュン

事故・事件[編集]

  • 2017年12月24日に放送された第2回で放送事故が相次いで起こりtvN側が謝罪した。第2話を12月25日、午後韓国で編成すると明らかにした。tvN側は25日「24日、映像処理の遅延により放送に支障が出た「花遊記」第2話の最終盤が25日午後6時10分に再編成されます」と公式コメントした[26]。 また「『花遊記』制作陣は、妖怪という特殊な雰囲気を表現するためにたくさんのことを準備しながら、完成度の高いドラマを披露するために、撮影はもちろん最終編集の細かいところまで最善の努力をしています。短い時間の中で完成度を高めるために努力しましたが、制作陣の情熱や欲が図らずも放送事故という大きなミスにつながりました。ミスを反面教師にして、さらに良い放送でお応えします」と放送事故が出た理由について説明。 24日韓国で放送された「花遊記」は、放送の途中で10分間ほどの遅延が2回あり、最後には突然放送が中断された。さらに、この日の放送では、遅延の事故だけではなく、ドラマの放送中にもスタントマンのワイヤーがそのまま見えたり、幽霊たちのCGが完璧に処理されないなど、放送事故が相次いだ[27]
  • 26日、公式報道資料を通して「まず、残念な事故で傷ついたご家族の皆さんに心からお詫び申し上げ、『花遊記』に関心を下さる皆さんにお詫び申し上げます」とし、「『花遊記』制作陣は事故発生当時から状況の深刻性を認識し、該当スタッフのご家族と治療経過について議論してきました」と明かした[28]。続いて「23日午前2時頃、翌日の撮影準備のための過程で発生した今回の事故直後から、制作責任者がスタッフの救急室移動と初期診療過程まで共にし、継続的に連絡を取ってきました」とし、「その後、ご家族が事故処理方法の議論をスタッフの所属会社であるMBCアートに一任し、27日に制作会社であるJSピクチャーズとMBCアートの間で議論が予定されている状況です」と付け加えた[29]。 この日、あるメディアは「花遊記」スタッフAさんが高い所から落ち、下半身が麻痺する事故が発生したと報道した。報道によるとAさんは、23日の午前1時頃、京畿道龍仁に位置する「花遊記」セットスタジオで、天上に吊るすシャンデリアの手入れをしていたところ、3m以上の高さから床に落ち、腰の骨と骨盤が折れる事故にあったという。

放送中止[編集]

  • 2017年12月29日、「韓国で30日に放送予定だった第3話を、少なくとも一週間、放送延期することを決めた」と明かした。続いて、放送遅延および中断、スタッフの怪我などについて「理由はともかく、心配をおかけしたこと、深くお詫びする」とし、「現在『花遊記』は、制作環境の改善のために追加で制作・撮影スタッフを補強し、セットの安全点検を通して撮影環境とスタッフの作業条件、制作スケジュールを多角度から再整備している」と伝えた[30]

関連項目[編集]

日本での放送[編集]

放送局[編集]

  • 2018年4月1日 1話先行放送(Mnet)
  • 2018年4月20日より(Mnet)[31]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ イ・スンギ&チャ・スンウォン&FTISLAND イ・ホンギら出演、新ドラマ「花遊記」公式ポスター2種類を公開”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  2. ^ イ・スンギ、新ドラマ「花遊記」台本読み合わせ現場を公開…“一生懸命仕事してます“”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  3. ^ a b イ・スンギ、ドラマ「花遊記」予告映像で孫悟空の姿を初公開(動画あり)”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  4. ^ a b チャ・スンウォン&イ・スンギ&オ・ヨンソ主演新ドラマ「花遊記」キャラクター別予告映像を公開(動画あり)”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  5. ^ イ・スンギ&チャ・スンウォン、ドラマ「花遊記」予告編公開…2人の神経戦に注目(動画あり)”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  6. ^ イ・スンギ、ドラマ「花遊記」撮影現場の写真を公開…“アクション悟空”に変身”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  7. ^ 「花遊記」イ・スンギ、幻想的な撮影風景を公開…ドラマ復帰作にときめき“期待している””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  8. ^ FTISLAND イ・ホンギ「花遊記」初撮影から衝撃ビジュアルを披露…鼻血&涙目の理由とは”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  9. ^ チャン・グンソク、ドラマ「花遊記」にサプライズ登場!孔雀の妖怪として特別出演”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  10. ^ 放送開始「花遊記」イ・スンギ、自由の身に…今後の展開に関心集中”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  11. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、危機一髪の状況でイ・スンギにキス”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  12. ^ 「花遊記」イ・スンギ、オ・ヨンソに驚きの告白”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  13. ^ 「花遊記」チャ・スンウォン、イ・スンギと対決…鼻血を流すも“これは赤い鼻水だ””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  14. ^ 「花遊記」イ・スンギ&オ・ヨンソ、幽霊を捕まえるために急接近”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  15. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギに同情“寂しかったでしょう””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  16. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギに宣言“妖怪に騙されない””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  17. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギに怒り“私を害することはないと思ったのに…””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  18. ^ 「花遊記」イ・スンギ、オ・ヨンソのウェディングドレス姿を称賛“嫁に来てもいい””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  19. ^ 「花遊記」イ・スンギ&オ・ヨンソ、誤解しあったまま別れる”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  20. ^ 「花遊記」イ・スンギ&オ・ヨンソ、キスを交わす”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  21. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギの名前が呼べない”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  22. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギに近づくイ・セヨンに嫉妬”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  23. ^ 「花遊記」イ・スンギ、オ・ヨンソに甘い告白”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  24. ^ 「花遊記」オ・ヨンソ、イ・スンギを助けるため永遠の眠りに”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  25. ^ 「花遊記」イ・スンギ、緊箍児を外そうとするオ・ヨンソと口喧嘩に…“外したくない””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  26. ^ 話題のドラマ「花遊記」でまさかの放送事故が多発…tvN側が謝罪“本日午後に再編成””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  27. ^ 相次ぐ放送事故の原因は?「応答せよ1994」から「花遊記」まで、韓国ドラマの問題点が浮き彫りに”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  28. ^ ドラマ「花遊記」撮影現場でスタッフが転落事故に…tvNが謝罪コメント”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  29. ^ 韓国・言論労働組合、ドラマ「花遊記」転落事故に関連して声明を発表…“原因と責任を明らかにすべき””. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  30. ^ “放送事故”ドラマ「花遊記」第3話の放送延期を決定…制作陣がコメント(全文)”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。
  31. ^ イ・スンギ&チャ・スンウォン&オ・ヨンソ共演作!新感覚ファンタジーラブコメディ「花遊記」4月よりMnetにて日本初放送決定!”. Kstyle. 2021年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]