花谷泰広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花谷 泰広
生誕 (1976-08-06) 1976年8月6日(44歳)
兵庫県神戸市
国籍日本の旗 日本
出身校信州大学教育学部野外教育専攻
著名な実績キャシャール世界初登頂(2012年)
受賞ピオレドール賞(2013年)

花谷 泰広(はなたに やすひろ、1976年8月6日 - )は、日本登山家兵庫県神戸市出身。

概要[編集]

兵庫県立神戸高等学校時代より山岳部に所属、1995年に同校卒業後は信州大学教育学部に進み2001年に卒業。大学卒業後は富士山で登山ガイドを開始し、富士吉田市公認の富士山登山案内人として10年間富士山と関わった。2003年から2シーズン、富士山測候所において冬の強力を行った。

2004年、インドのヒマラヤ・ガンゴトリ山群メルー中央峰北東壁「シャークスフィン」(6,459 m) 登攀中に靭帯断裂の大怪我を負い、1年半にわたり登山を中断。2007年日本山岳ガイド協会の検定に合格、認定登攀ガイドとなり、オーダーメイドガイド「First Ascent」を主宰。2012年ネパールのキャシャール南ピラーを初登攀、その功績が評価され、2013年に第21回ピオレドール賞を同行者の馬目弘仁、青木達哉とともに受賞した。

現在は「First Ascent」のほか、日本山岳ガイド協会認定登攀ガイド、国立登山研修所登山指導員、国際自然環境アウトドア専門学校講師、パタゴニアアルパインクライミングアンバサダー、PRO TREKアンバサダー、Team LA SPORTIVAアスリート、山の日アンバサダーを務める。2017年より、山梨県北杜市の指定管理業者として甲斐駒ヶ岳の山小屋「七丈小屋」の運営・管理人となっている[1]

登攀歴[編集]

出演[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]