花美男連続ボム事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
花美男(イケメン)連続ボム事件
꽃미남 연쇄 테러 사건
監督 イ・グォン [1]
脚本 パク・ヨンソン
製作 ハン・セミン
キム・ヨンミン
イン・ヨジン
製作総指揮 アン・ヨンス
出演者 スーパージュニア
音楽 チェ・ドンフン
撮影 イ・ヨンフン
編集 ソン・スア
配給 エイベックス・エンタテインメント[2]
公開 韓国:2007年7月26日
日本:2008年7月12日
上映時間 81分[1]
製作国 韓国
言語 朝鮮語
テンプレートを表示
花美男(イケメン)連続ボム事件
各種表記
ハングル 꽃미남 연쇄 테러 사건
漢字
発音 コンミナム ヨンスェ テロ サッコン
題: Attack on the Pin-up Boys
(Kkon-mi-nam Yeon-swae Te-reo-sa-geon)[1]
テンプレートを表示

花美男連続ボム事件』(イケメンれんぞくボムじけん)は、男性アイドルグループ スーパージュニア のメンバーが出演した[注 1] 韓国のコメディ映画。2007年公開。

概要[編集]

「ヌルパラン外国語高等学校」を舞台に、ダンス・グループ「ウルトラ・ジュニア」リーダーのヒチョル、柔道部主将のカンイン、生徒会長のシウォンがそれぞれの理由で「テロ」(汚物入り袋の投擲)をみずから受けようとする騒動を描いた推理喜劇。

SMエンターテインメントの子会社、SMピクチャーズ制作の最初の映画[3]

この映画には スーパージュニアのメンバーがキュヒョンを除いて全員出演している。キュヒョンは 2007年4月19日に起きた交通事故[4]のために出演していない。

サウンドトラックが映画公開初日の2007年7月26日に発売された[5]

あらすじ[編集]

2月14日、ある高校の花美男(イケメン)ソンミンが汚物入りの袋を投げつけられるという異常な攻撃を受ける。同様の攻撃が毎月14日に別々の高校で起きる。うわさでは、次の標的はヌルパラン高校と言われている。ヌルパラン高校の生徒キボムはこの事件を調査することにした。キボムが毎月14日に起こるテロ事件についてブログに書くと、高校内はテロの話でもちきりになる[3]。3回の攻撃があったあと、キボムが思いをめぐらす。次に攻撃されるのはだれだろうか。生徒会長シウォン、ダンスチームのリーダー ヒチョル、柔道部の主将カンイン。3人それぞれの姿がキボムの頭に浮かぶ。

配役[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

[編集]

  1. ^ キュヒョンは交通事故にあって出演していない。
  2. ^ 9:1分けの髪形が話題になった。
  3. ^ 最後の群舞場面を除く。
  4. ^ 最後の群舞場面だけ出演した。

出典[編集]

  1. ^ a b c 花美男連続ボム事件 KMDb (朝鮮語) 2011年11月23日閲覧。
  2. ^ 花美男連続ボム事件 キネマ旬報映画データベース 2011年11月23日閲覧。
  3. ^ a b 『花美男連続ボム事件』の興行低調 Newsis (2007年11月23日、朝鮮語) 2011年11月23日閲覧。
  4. ^ スーパージュニア、俗語事件・交通事故…大凶の4月 Innolife.net (2007年4月19日) 2011年11月23日閲覧。
  5. ^ 花美男連続ボム事件 Daum ミュージック (朝鮮語) 2011年11月23日閲覧。

外部リンク[編集]