花畔神社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花畔神社
花畔神社
所在地 北海道石狩市花畔北十一線573
位置 北緯43度10分34.0秒 東経141度18分44.5秒 / 北緯43.176111度 東経141.312361度 / 43.176111; 141.312361 (花畔神社)座標: 北緯43度10分34.0秒 東経141度18分44.5秒 / 北緯43.176111度 東経141.312361度 / 43.176111; 141.312361 (花畔神社)
主祭神 金刀比羅之大神大己貴神少彦名神天御中主神大国魂神
社格 無格社
創建 1872年(明治5年)
地図
花畔神社の位置(北海道内)
花畔神社
花畔神社
テンプレートを表示

北緯43度36分7.7秒 東経141度23分30.7秒 / 北緯43.602139度 東経141.391861度 / 43.602139; 141.391861

花畔神社(ばんなぐろじんじゃ)は、北海道石狩市花畔北十一線573に所在する神社旧社格は無格社。

歴史[編集]

  • 1872年(明治5年) - 花畔村の入植者によって花畔北8線に花畔村金刀比羅神社が建立される[1]
  • 1894年(明治27年)8月 - 花畔村北8線2番に遷座するとともに花畔神社と改称[1]
  • 1971年(昭和46年) - 石狩湾新港開発計画により花畔北11線に移転するとともに、相馬妙見太田神社・花畔瑞穂神社を合祀する[1]

祭神[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]