花沢菊香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
花沢菊香
(はなざわ きっか)
生誕 (1970-10-26) 1970年10月26日(49歳)
日本の旗 東京都
出身校 東京女学館
コロンビア大学卒業
ハーバード大学大学院修了
職業

VPL代表取締役

ファッションガールズフォーヒューマニティー財団代表

花沢 菊香(はなざわ きっか、1970年10月26日 - )は、米国在住の実業家投資家慈善事業家学位経営学修士ハーバード大学2002年[1]。アメリカ製にこだわった商品を作る[2]株式会社VPLに投資。VPLブランドは世界におけるアスリージャーブランドの先駆けとなり、ファッション業界でも多数の賞を受賞、またテレビ、映画、雑誌、ミュージックビデオなど女優やモデル、ミュージシャンなどがVPL製品を着ている[3]。VPLを愛用する有名人はグウェン・ステファーニ、レイディー・ガガ、ジェニファー・アニストン、ビクトリア・ベッカム、リアナ、ティルダ・スウィンソン、スカーレット・ヨハネソン、ジェシカ・アルバ、マドンナ、カダシアン、クリスティン・スチュアート、ジェニファー・ローレンス、シェイ・ミッチェル、プリアンカ・チョップラなど多数。アメリカファッションデザイナー協議会財務委員。CFDAインキュベータープログラムの陪審員。2011−12年に計60万ドル以上東日本大震災義援金を寄付したイベントの発起人[4]で2012年には建築家伊東豊雄の帰心の会に寄付、陸前高田市にみんなの家が建てられる[5]。世界のファッションデザイナー、モデル、編集者などが参加する非営利団体のファッションガールズ・フォー・ヒューマニティーとして活動を続け、ハリケーン・サンディーでは消防署や個人宅などの復旧として現物支給や施工費を負担。2013年にはフィリピン台風救援金でウェーブフォーウォーター団体と協力しウォーターフィルターを現地に届ける。2015年のネパール地震においても義援金を全て現地団体に寄付。このような活動からフォーブス誌「48人の慈善家」に日本人では3人、楽天創業者の三木谷浩史氏やベネッセの福武總一郎とともに選ばれ、米国・ニューヨークの教育・広報機関 「アジア・ソサエティー」からはアジアを中心に社会の発展に貢献した人物・団体に贈られる「アジア・ゲーム・チェンジャー(アジアの変革者)賞」を2014年度ノーベル賞を受賞したマララ・ユスフザイや建築家坂茂氏とともに受賞した。

経歴[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ ハーバードビジネススクールWomen's Association of NY
  2. ^ Forbes
  3. ^ 日経新聞
  4. ^ 朝日新聞
  5. ^ [1]
  6. ^ Harvard Business School Working Knowledge
  7. ^ エコドマーニ
  8. ^ アメリカファッションデザイナー協議会
  9. ^ ウォールストリートジャーナル
  10. ^ ウールマーク協会
  11. ^ アメリカファッションデザイナー協議会
  12. ^ フォーブス
  13. ^ アジアソサエティー
  14. ^ https://asiasociety.org/new-york/events/asia-america-celebration-arts

外部リンク[編集]