花沢将人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はなざわ まさと
花沢 将人
生年月日 (1989-05-04) 1989年5月4日(30歳)
出生地 日本の旗 千葉県[1]
国籍 日本
身長 174cm[2][1]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ舞台映画など
事務所 フラッシュアップ
(2010年 - 2017年)
エヴァーグリーン・エンタテイメント
(2017年より)
テンプレートを表示

花沢 将人(はなざわ まさと、1989年5月4日 - )[1]は、日本俳優モデルである。

経歴[編集]

2010年 - 2016年[編集]

アイドルグループSMAPが好きで、幼い時から歌やエンターテインメントの世界に興味を持っていた。中学・高校と陸上競技で活躍し、スポーツ推薦で大学に入学しようとしていた矢先に、腰椎分離症になり、陸上競技を引退。ずっと運動ばかりやっていたため、大学では違う世界に入りたいと思い、憧れていた芸能界に挑戦した[3]2010年からヒラタオフィスの新人タレント研修部門フラッシュアップに所属[4]2013年乙女ゲームを原作とする舞台「CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment」に情報屋役で出演[5]2014年に行われた新シリーズにも出演[6][7]。2014年1月、俳優黒田アーサーがアドバイザーとして監修に携わるパフォーマンス集団「STYLISH BOYS」のオーディションに参加し、合格。4月に第1弾舞台公演「マジハウス」に出演[8]2017年3月をもって、同グループを卒業[9]

2017年 - 現在[編集]

2017年Instagramで公開していた写真が「菅田将暉綾野剛成田凌を合わせたようだ」と話題を集め[10][11]、同年2月7日に情報サイトモデルプレスとのインタビューが公開されると同日付けのTwitterのトレンドの上位に彼の名前が登場。2月7日正午時点で1万人に達していなかった彼のInstagramのフォロワーは、一気に13万人までに増えた。情報サイトR25は、写真1つで一躍時の人となったこの現象を橋本環奈のそれと比較して、彼を彼女の"男性版"と称した[12]。一方、花沢自身はこうした盛り上がりに対して前述のモデルプレスとのインタビューで「実力と結果が伴っていないので不安が先行してます…。」と吐露している[4]。話題になったときは既に、3月1日に7年間所属したフラッシュアップを退社することが決まっており、次の所属先も未定という状態だったが[13]、一連のブレークで数多くの大手芸能事務所からオファーを受け[14]、「芸能界でカタチにしていきたいものが具現化できる環境だと判断し」、2017年3月2日からエヴァーグリーン・エンタテイメントに移籍することを、2月22日付けの自身のTwitterで報告した[15]

2017年3月、雑誌JUNON』が選ぶ「ネクストブレイク美男子」に、戸塚純貴健太郎SUPER★DRAGONFlowback杉野遥亮赤澤遼太郎と共に選出される[16]3月25日、第24回東京ガールズコレクション2017SPRING/SUMMERでランウェイに初挑戦した[17]。同イベントを企画・制作するW TOKYOの村上範義によると、花沢はSNSで見つけて村上が自ら出演依頼をしたTGC史上初めての人物である[18]5月歌手夏代孝明の3枚目のシングル「トランジット」のミュージック・ビデオで初主演を務める。ビデオは夏代がインスピレーションを受けた映画レオン」をモチーフとしており、花沢演じる写真家子役豊嶋花が織りなす繊細な物語に仕上がっている[19][20]。同年6月、音楽コラボアプリnanaのウェブ限定CMで、同アプリが掲げるコンセプトソングである「ウィ・アー・ザ・ワールド」を口ずさむ姿を披露[21]7月THE BEAT GARDENのシングル「FLOWER」のミュージック・ビデオに出演。前述の東京ガールズコレクション出演時に初対面し、意気投合したことをきっかけに出演に至った[22]

人物[編集]

中学時代から6年間陸上部に所属。全国大会に出場し、千葉県選抜にもなった実績を持つ。高校はスポーツ推薦で入学し、引き続き陸上部で活躍した[4]趣味散歩、一人カラオケ[4]。 また喫煙者であり、銘柄はアメリカンスピリットのメンソールである。

尊敬する俳優として、「役への対峙の仕方や生き方がとても尊敬できる」という理由から森山未來の名前を挙げている。好きな映画監督園子温アクションシーンや殺陣のあるシーンを演じてみたいと語っていた。[23]

作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment(2013年9月27日-10月6日、全労済ホールスペース・ゼロ)- 情報屋役[26]
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 A live Moment 再演(2014年3月12日-3月17日、星陵会館ホール(永田町))- 情報屋役[27]
  • STYLISH BOYS 1st.stage「マジハウス」(2014年4月30日-5月5日、テアトルBONBON) - 矢口満役[28]
  • CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 リンゲージ rin-g-age(2014年11月22日-11月30日、博品館劇場)- 情報屋役[29]
  • オサエロ(2017年8月16日 - 21日、エアースタジオ

ミュージック・ビデオ[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b AbemaTVと名古屋テレビによる共同制作。

出典[編集]

  1. ^ a b c 花沢将人”. エヴァーグリーン・エンタテイメント. 2017年3月4日閲覧。
  2. ^ 花沢将人”. STYLISH BOYS. 2017年2月11日閲覧。
  3. ^ 花沢将人. 「菅田将暉に激似!」とインスタで話題のイケメン直撃. (インタビュー). NEWSポストセブン.. https://www.news-postseven.com/archives/20170507_540289.html?PAGE=2 2017年6月11日閲覧。 
  4. ^ a b c d e 花沢将人. “SNS界隈がざわつくカメレオン系イケメン”が「虜になる」「セクシーすぎる」と話題<花沢将人インタビュー>. インタビュアー:モデルプレス編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/news/detail/1661704 2017年2月7日閲覧。 
  5. ^ “舞台『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ A live Moment』ゲネレポート”. デビュー. (2013年9月30日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2029210&set_cookie=2 
  6. ^ “舞台『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~』新シリーズの続投キャストが発表!”. スマートボーイズ. (2014年8月18日). https://sumabo.jp/18919 
  7. ^ “舞台『CLOCK ZERO 〜終焉の一秒〜 rin-g-age』”. 映劇. (2014年). http://www.eigeki.jp/stage/otomelive/cz3 
  8. ^ “ブレイク直前俳優やハイレベルパフォーマーもいる巨大イケメン集団「STYLISH BOYS」メンバー決定”. 財経新聞. (2014年3月31日). http://www.zaikei.co.jp/releases/159982/ 
  9. ^ BOYS/status/843053541866446848 STYLISH BOYSの2017年3月18日3時56分のツイート2017年3月27日閲覧。
  10. ^ ““ハイブリットイケメン”花沢将人がTGCでランウェイに初挑戦”. 産経スポーツ. (2017年3月27日). http://www.sanspo.com/geino/news/20170327/geo17032709030017-n1.html 
  11. ^ “ハイブリッドイケメン・花沢将人が話題 謎に満ちたその正体を大解剖!”. エキサイトニュース. (2017年2月9日). http://www.excite.co.jp/News/matome/entertainment/M1486621126059/ 
  12. ^ “インスタで話題のイケメン・花沢将人にKOされる女子続出”. R25. (2017年2月10日). https://r25.jp/entertainment/00055516/ 
  13. ^ “ネクストブレイク俳優・花沢将人の移籍事務所が決定 これでファンも一安心”. おたくま経済新聞. (2017年2月24日). http://otakei.otakuma.net/archives/2017022405.html 
  14. ^ 花沢将人. SNSで話題の花沢将人、“誰かに似てる”はもう終わり<モデルプレスインタビュー>. インタビュアー:モデルプレス編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1664059 2017年2月16日閲覧。 
  15. ^ 花沢将人の2017年2月22日23時30分のツイート2017年3月2日閲覧。
  16. ^ “『JUNON』が選ぶネクストブレイク美男子7組 『テラハ』俳優やSNS騒然のイケメンも”. オリコン. (2017年3月22日). http://www.oricon.co.jp/news/2087909/full/ 
  17. ^ “ハイブリッドモデル花沢将人「映像中心にやりたい」”. 日刊スポーツ. (2017年3月27日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1797800.html 
  18. ^ “SNSが生んだシンデレラボーイ花沢将人、史上初抜擢のTGC舞台裏 素顔は天然?”. モデルプレス. (2017年3月27日). https://mdpr.jp/news/detail/1674006 
  19. ^ “花沢将人、乃木坂46らの映像手がけるクリエイター作品で初主演”. モデルプレス. (2017年4月13日). https://mdpr.jp/news/detail/1677059 
  20. ^ “夏代孝明 花沢将人主演の新シングル「トランジット」のMV解禁 ジャケット写真も公開に”. OK Music. (2017年4月13日). http://okmusic.jp/#!/news/168836 
  21. ^ “シンガー 杏沙子&俳優 花沢将人主演「歌ってみれば誰かに届く」nana初のCM公開”. 読売新聞. (2017年6月12日). http://www.yomiuri.co.jp/adv/economy/release/detail/00300155.html 
  22. ^ “THE BEAT GARDEN、新MVにインスタフォロワー16.8万の花沢将人”. BARKS. (2017年6月16日). https://www.barks.jp/news/?id=1000143352 
  23. ^ 花沢将人. “SNSで話題”の花沢将人は「実在してた!」と観客興奮“シンデレラボーイ”がTGCで感じたこと. インタビュアー:モデルプレス編集部. モデルプレス.. https://mdpr.jp/interview/detail/1673696 2017年3月26日閲覧。 
  24. ^ “新川優愛主演ドラマ決定 森永悠希・塩野瑛久・花沢将人・内藤秀一郎・本田響矢が5人組アイドルに<星屑リベンジャーズ>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月20日). https://mdpr.jp/news/detail/1774154 2018年8月6日閲覧。 
  25. ^ カンテレ・スペシャルWEBドラマ”. 楽天オーネット. 2019年1月14日閲覧。
  26. ^ CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜 - Official Website
  27. ^ CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜 再演 - Official Website
  28. ^ マジハウス - Official Website
  29. ^ CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜 - Official Website

外部リンク[編集]