花村菊江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
花村 菊江
生誕 (1938-05-20) 1938年5月20日
日本の旗 日本 東京府
死没 (2011-09-29) 2011年9月29日(73歳没)
日本の旗 日本 東京都世田谷区
ジャンル 演歌
職業 歌手
活動期間 1955年 - 2011年
レーベル 日本コロムビア

花村 菊江(はなむら きくえ、本名:伊藤 幸子(いとう さちこ)、1938年5月20日 - 2011年9月29日[1])は、日本演歌歌手コロムビア所属。夫は元プロ野球選手伊藤幸男

経歴・人物[編集]

東京府出身。1955年(昭和30年)に第6回コロムビア全国歌謡コンクールで入賞し、コロムビア専属歌手になり、翌1956年(昭和31年)に「いつも貴方のことばかり」でデビュー。1957年(昭和32年)の「花の奴さん」が初ヒットを記録すると、1960年(昭和35年)に発売された「潮来花嫁さん」が大ヒットして、その年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。翌年も出場(詳細は下記参照)。

2000年には新曲「潮来母情」を発売。

2005年10月茨城県潮来市前川あやめ園の三角ポケット公園に「潮来花嫁さん」の記念碑が建てられた。

2011年6月12日、潮来市にて東日本大震災のチャリティーコンサートを開催。「潮来花嫁さん」「潮来の雨」などを披露して健在ぶりを示したが、その約3ヶ月後の同年9月29日にくも膜下出血のため東京都世田谷区の病院で死去[1][2]。73歳没。潮来市の柗田千春市長は「潮来を心から愛していた花村様を失い、市民にとっても大きな悲しみとなります」とコメントした[3]。没後の2011年12月11日に潮来市と水郷潮来観光協会の主催で『ありがとう菊江さん――花村菊江さん感謝の会』が開催されている[4]

代表曲[編集]

「潮来花嫁さん」の碑(茨城県潮来市水郷潮来あやめ園

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

主なテレビ番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]

  • 花村菊江 - 日本コロムビアによるアーティストサイト