花形怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
花形 怜
生誕 ????????
東京都
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画原作者脚本家
活動期間 2005年 -
ジャンル 青年漫画
代表作 バリスタ』(画:むろなが供未
チャイナガール』(画:青山景
味いちもんめ』(画:倉田よしみ
テンプレートを表示

花形 怜(はながた れい)は、日本漫画原作者脚本家東京都出身。

経歴[編集]

2005年、『週刊漫画TIMES』(芳文社)に掲載された『珈琲どりーむ』(画:ひらまつおさむ)でデビューする。以後、芳文社、小学館日本文芸社などの青年誌で活動。 代表作に『バリスタ』、『チャイナガール』がある。

手掛けた作品の多くはグルメ漫画で、コーヒーチーズスウィーツ日本料理江戸料理など、幅広く深い知識を披露している。

2014年に『暗黒の戦い』(監督:山鹿孝起)で脚本を執筆して以来、映像作品の脚本も手掛けている。

デビュー以来、一貫してオリジナル作品を書いていたが、2016年5月より、小学館のビッグコミックスペリオールで『味いちもんめ・世界の中の和食編』(画:倉田よしみ)の連載を開始。故・あべ善太福田幸江に次ぐ、同シリーズ三代目のストーリーメーカーとなった。

人物[編集]

趣味はドラムで、塩野善國に師事。また、小原流華道の教授資格を持っている。氷室京介くりぃむしちゅーの大ファンである[1]。その他の趣味として、ムエタイを挙げている[2]。好きなファッションブランドはイギリスのロックバンドBring Me The Horizonのヴォーカルであるオリヴァー・サイクス(Oliver sykse)の経営するDROP DEADだという[3]

作品[編集]

漫画原作[編集]

連載中
完結

映像脚本[編集]

参考文献[編集]

  1. 『丼なモンダイ!』著者プロフィール 日本文芸社
  2. 『チャイナガール』PROFILE 小学館

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「丼なモンダイ!」1巻著者プロフィールより
  2. ^ 「丼なモンダイ!」2巻著者プロフィールより
  3. ^ 「チャイナガール」単行本著者プロフィールより