花巻温泉郷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

花巻温泉郷(はなまきおんせんきょう)は、岩手県花巻市(旧国陸奥国、明治以降は陸中国)の西部に位置する温泉の総称(温泉郷)である。 豊沢川沿いに松倉温泉から新鉛温泉までの8つが、山を挟んで北側に花巻温泉台温泉が存在する。豊沢川沿いの8湯は花巻南温泉峡(はなまきみなみおんせんきょう)と呼ばれる場合も多い。 南花巻温泉峡と表記されることも。豊沢川沿いの峡谷にあるため、温泉郷ではなく「温泉峡」を名乗る。温泉峡を名乗る温泉地は他にも湯田温泉峡が存在。

一軒宿、湯治場、大型ホテルなど多様な宿が存在している。

かつて、東北本線花巻駅 - 花巻温泉、東北本線花巻駅 - 新鉛温泉を結んだ花巻電鉄が温泉へのアクセスとして存在した。

郷内の温泉[編集]

以下は花巻南温泉峡を構成する温泉である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]