花山院政長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
 
花山院政長
時代 室町時代戦国時代
生誕 宝徳2年(1450年
死没 大永5年3月18日1525年4月10日
改名 忠煕、政長、覺園(法名)
別名 鳳栖院入道太政大臣
官位 従一位太政大臣
主君 後土御門天皇後柏原天皇
氏族 藤原氏藤原北家花山院流嫡流花山院家
父母 花山院持忠花山院定嗣(養父)
兄弟 教助定嗣政長兼子後土御門天皇後宮)
忠輔
テンプレートを表示

花山院 政長(かざんいん まさなが)は、日本室町時代から戦国時代にかけての公卿。「政」の字は室町幕府第8代将軍足利義政より偏諱を賜ったものである。

官職歴[編集]

初期経歴不明

  • 応仁2年(1468年)以前 - 文明2年(1470年) 左近衛権中将
  • 文明2年6月1日(1470年6月29日) - 文明8年3月21日(1476年4月15日) 権中納言
  • 文明8年3月21日(1476年4月15日) - 文明17年3月10日(1485年3月26日) 権大納言
  • 文明14年12月11日(1483年1月19日) - 文明17年8月28日(1485年10月6日) 右近衛大将
  • 文明17年3月10日(1485年3月26日) - 文明18年12月(1487年1月) 内大臣
  • 文明19年(1487年) - 延徳2年3月5日(1490年3月25日) 右大臣
  • 明徳2年4月30日(1391年6月3日) - 明徳5年11月15日(1394年12月8日) 左大臣
  • 永正15年5月28日(1518年7月5日) - 永正18年3月(1521年4月) 太政大臣

位階歴[編集]

  • 応仁2年2月27日(1468年3月21日) - 従三位
  • 文明4年4月30日(1472年6月6日) - 正三位
  • 文明11年(1479年) - 従二位
  • 文明17年4月2日(1485年5月15日) - 正二位
  • 長享2年正月10日(1488年2月22日) - 従一位

参考文献[編集]