花園 (京都市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 近畿地方 > 京都府 > 京都市 > 右京区 > 花園 (京都市)
花園駅
妙心寺
花園大学

花園(はなぞの)は、京都市右京区の地名である。

地名の由来は、法金剛院である。法金剛院は、平安時代、右大臣、清原夏野が建立した山荘をその没後に寺としたものである。夏野が山荘近辺に珍奇な草花を植えたことから、花園と呼ばれるようになったとされる。また、鳥羽天皇の中宮、待賢門院が法金剛院に極楽浄土を再現する庭園を造立し、栄華を極めた。現在でも、法金剛院は「蓮の寺」として知られている。

また、この地には、花園法皇の離宮があり、後に離宮は、関山慧玄を迎えて禅刹として改められ、妙心寺となった。妙心寺の宗門校として、花園中学校・高等学校花園大学が、この地に開設されている。西部には古墳のある双ヶ丘がそびえている。

交通アクセス[編集]

地域サイト[編集]

座標: 北緯35度01分07.0秒 東経135度43分03.8秒 / 北緯35.018611度 東経135.717722度 / 35.018611; 135.717722