花井正八

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

花井 正八(はない まさや、1912年8月1日 - 1995年6月10日)は、日本実業家トヨタ自動車工業会長や、日本高速通信会長、日本移動通信会長、日経連副会長などを歴任した。従三位勲一等瑞宝章

人物・経歴[編集]

愛知県宝飯郡音羽町(現豊川市)出身。豊橋市立商業学校(現愛知県立豊橋商業高等学校)、大分高等商業学校(現大分大学)を経て、1938年神戸商業大学(現神戸大学)卒業後、トヨタ自動車工業株式を大量購入し同社に入社[1]。購買や経理を率いて堅固な財務基盤を築き上げ、「金庫番」と称された[2][3]

1959年トヨタ自動車工業取締役に昇格。1975年副社長。1978年会長。1982年相談役[1]。1983年愛知県経営者協会会長[4]。1984年日本経営者団体連盟副会長[1]日本高速通信会長や日本移動通信会長なども歴任した。この間、1943年勲八等瑞宝章受章。1944年勲七等瑞宝章受章。1976年藍綬褒章受章[5]。1984年勲一等瑞宝章受章[6]。1995年従三位[5]、音羽町名誉町民[1]

著書[編集]

  • 『わたしは三河人』出版者不明 1980年
  • 『出逢いで人は成長する』PHP研究所 1982年

脚注[編集]

先代:
齋藤尚一
トヨタ自動車工業会長
第4代:1978年 - 1982年
次代:
豊田英二
先代:
石井健一郎
愛知県経営者協会会長
第8代:1983年 - 1989年
次代:
竹見淳一