芦田創

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
芦田 創
個人情報
生誕 (1993-12-08) 1993年12月8日(27歳)
身長179cm
体重67kg2016年
スポーツ
障害右上肢機能障害
障害クラスT47
種目フィールド T47
走幅跳 T47
成績・タイトル
パラリンピック2016年リオ
400mリレー T42-47 –
自己ベスト男子走幅跳:7m15
獲得メダル
パラ陸上競技男子
日本の旗 日本
パラリンピック
2016年 400mリレー T42-47
アジアパラ競技大会
2018年 走り幅跳び

芦田 創(あしだ はじむ、1993年12月8日 - )は、日本パラ陸上競技右上肢機能障害の選手大阪府池田市出身、トヨタ自動車所属、身長 179cm体重 67kg[1]2016年リオ・パラリンピック400mリレー銅メダルを獲得。2018年アジアパラ競技大会 走り幅跳び で第3位[2]

経歴[編集]

1993年12月8日生まれ、大阪府池田市出身[要出典]。5歳の時に右上肢にデスモイド腫瘍英語版を発症[3]。その後、10年間の摘出手術や放射線治療の中で右上肢機能障害となる[4]。15歳で早稲田摂陵高等学校に入学し陸上部に入部する[5]。早稲田大学では3年間趣味程度に陸上を続けていたが[5]、就職活動の折に障がいを負った意味を見出す中で、再び本格的に陸上を始めることを決意。4年春から同大学競走部の礒繁雄監督に師事し、2015年からは本格的に走り幅跳びを始める[3]

自己ベスト[編集]

種目 記録 風 m/s 年月日 大会 備考
走幅跳 T47 7m15 +1.7 2017年3月12日 IPC Grand Prix (オーストラリア・キャンベラ) 日本記録 [6]
三段跳 T47 13m79 -0.5m 2015年7月19日 第26回日本パラ選手権(大阪・ヤンマースタジアム長居) 日本記録 [6]
太字は2020年3月末日現在保持する記録

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 芦田創”. Gazoo Sports. トヨタ自動車 (2018年). 2020年3月20日閲覧。
  2. ^ [ トヨタ アスリート]
  3. ^ a b sportrait 芦田 創(あしだ はじむ)
  4. ^ 公式サイト
  5. ^ a b 芦田 創(あしだ はじむ)
  6. ^ a b フィールド競技 日本記録 男子 (PDF)”. 日本パラ陸上競技連盟 (2020年2月). 2020年3月20日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]