芝崎和広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「芝﨑和広」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
芝﨑 和広
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県御坊市
生年月日 (1971-04-04) 1971年4月4日(47歳)
身長
体重
175 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1997年 ドラフト6位
初出場 1998年4月18日
最終出場 2005年5月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

芝﨑 和広(しばさき かずひろ、1971年4月4日 - )は、和歌山県御坊市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。現在は埼玉西武ライオンズ打撃投手

経歴[編集]

和歌山県立日高高等学校中津分校では垣内哲也の1年後輩に当たる。卒業後は社会人野球大和銀行に進み、1997年都市対抗中山製鋼の補強選手として出場。三菱自動車川崎との1回戦で先発に起用されるが、四死球を連発し4回に降板、敗戦投手となる。この時のチームメートに高野忍がいた。

1997年のドラフト6位で西武ライオンズに入団。1年目の1998年から一軍で起用される。同年は初先発も果たし1勝1セーブを記録。その後は主に中継ぎ投手として活躍、通算48試合の登板で3勝を挙げた。2005年シーズン終了後に戦力外通告を受け、打撃投手に転向する。

人物[編集]

ニックネームは顔が似ていることから、パチンコなどで有名な大工のキャラクターから取った「ゲンさん」。

雑誌や名鑑によっては芝崎和と表記されているものもあった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1998 西武 13 1 0 0 0 1 0 1 -- 1.000 115 27.0 27 2 9 0 2 19 0 1 13 11 3.67 1.33
1999 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 10 2.0 1 0 2 0 0 1 0 0 2 1 4.50 1.50
2001 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 5 1.2 1 1 0 0 0 2 0 0 1 1 5.40 0.60
2003 13 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 43 11.0 8 1 4 0 0 4 0 0 4 3 2.45 1.09
2004 12 0 0 0 0 2 1 0 -- .667 80 17.2 21 3 5 1 2 6 1 0 16 16 8.15 1.47
2005 8 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 59 13.1 11 2 6 0 3 7 0 0 6 4 2.70 1.28
通算:6年 48 1 0 0 0 3 1 1 0 .750 312 72.2 69 9 26 1 7 39 1 1 42 36 4.46 1.31

記録[編集]

  • 初登板:1998年4月18日、対福岡ダイエーホークス3回戦(西武ドーム)、5回表2死に3番手として救援登板、2回1失点
  • 初奪三振:同上、6回表に吉永幸一郎から
  • 初勝利:1998年5月3日、対千葉ロッテマリーンズ5回戦(西武ドーム)、4回表に2番手として救援登板、4回無失点
  • 初先発登板:1998年5月7日、対オリックス・ブルーウェーブ5回戦(西武ドーム)、4回2/3を2失点
  • 初セーブ:1998年10月9日、対オリックス・ブルーウェーブ27回戦(西武ドーム)、7回表1死に3番手として救援登板・完了、2回2/3を1失点(自責点0)

背番号[編集]

  • 54 (1998年 - 2005年)
  • 09 (2006年 - 2015年)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]