色情症

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

色情症(しきじょうしょう、: hypersexuality)とは、主に性欲の異常亢進を指す精神医学用語である。多淫症色情狂などとも呼ばれる[1]

概要[編集]

色情症とは、性欲が異常な亢進状態[注 1]になる症状である。相手から根拠もなく愛されていると錯覚したり主張する好訴妄想(妄想観念)型や、性機能障害による性欲の抑制欠如が原因と考えられる異常性欲型などがある。

なお、異常性欲型は、男性なら「サチリアジス」、女性なら「ニンフォマニア」と呼ばれる[2]気分障害の一種である躁病状態の際に併発する場合があり、量的に過剰な性交(セックス)を求めたり、オナニーを何度繰り返しても満足しないような症状が見られる[1]

男子色情症[編集]

男子色情症はカサノヴァ型とドンファン型に区分される[3][4][5]

カサノヴァ型
不特定多数の相手と性的な快楽を追求しようとするタイプ。ジャコモ・カサノヴァが語源。
ドンファン型
特定の相手にこだわり、その過程に快楽を追求するタイプ。ドン・ファンが語源。

備考[編集]

一般的に「色情狂」などと呼ばれるため、根拠もなく精神疾患と見なされやすい[1]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

脚注[編集]

  1. ^ こうしんじょうたい、気分が高ぶったり激しくなる状態

出典[編集]

  1. ^ a b c 新版 精神医学事典(弘文堂、1993年)。【色情症(多淫症または色情狂)】の項目
  2. ^ ニュンペーに由来する。
  3. ^ 外山ゆひら (2014年8月23日). “プレイボーイもさまざま!? 「浮気症」になりやすいいくつかのタイプ”. LAURIER PRESS(ローリエプレス) (エキサイト). https://laurier.press/i/E1408669267527 2018年2月5日閲覧。 
  4. ^ 池内ひろ美 (2016年2月20日). “プレイボーイには2種類ある”. 池内ひろ美オフィシャルサイト. 2018年2月5日閲覧。
  5. ^ 長住哲雄 (2014年8月27日). “「プレイボーイ」には、「ドン・ファン」と「カサノヴァ」、性質の異なる2タイプあり。その違いとは?”. 不純愛講座 by 長住哲雄. 2018年2月5日閲覧。

関連項目[編集]