船越百恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

船越 百恵(ふなこし ももえ、1978年 - )は、日本推理作家千葉県生まれ。2004年6月、長編ミステリ『眼球蒐集家(アイボールコレクター)』でデビューした。

デビュー作は、光文社の新人発掘企画「KAPPA-ONE登龍門」3rd Seasonの選考を通過したもので、刊行時の帯には三雲岳斗による推薦の辞が書かれていた。同じくKAPPA-ONE第3期で選ばれた陰山琢磨『蒼穹の槍』と同時刊行だった。

作品リスト[編集]

単行本
短編
  • 乙女的困惑(ガーリー・パズルメント) girlie puzzlement
    • 小山正編『バカミスじゃない!? ―史上空前のバカミス・アンソロジー』2007年6月、宝島社
    • 小山正編『天地驚愕のミステリー』2009年8月、宝島社文庫 - 上記書籍が分冊文庫化されたもの

外部リンク[編集]