船浦港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
船浦港
Iriomote uehara port terminal.jpg
上原地区(上原港)デンサターミナル
所在地
日本の旗 日本
所在地 沖縄県八重山郡竹富町
座標 北緯24度25分5.1秒 東経123度48分5.4秒 / 北緯24.418083度 東経123.801500度 / 24.418083; 123.801500座標: 北緯24度25分5.1秒 東経123度48分5.4秒 / 北緯24.418083度 東経123.801500度 / 24.418083; 123.801500
詳細
開港 1972年5月15日[1]
管理者 沖縄県
種類 地方港湾
面積 912ha[1]
係留施設数 3(船浦地区)
5(上原地区)[2]
桟橋数 1(上原地区)[2]
統計
統計年度 2015年度
発着数 2,492隻/65,672総トン(入港船舶)[3]
旅客数 192,403人(乗降人員)[4]
公式サイト 船浦港 (PDF)

船浦港(ふなうらこう)は、日本沖縄県八重山郡竹富町西表島西部の上原に所在する地方港湾。港湾管理者は沖縄県[1]統計法に基づく港湾調査規則では乙種港湾に分類されている[5]

概要[編集]

広義の「船浦港」は、南東側の船浦地区(狭義の船浦港)と、北西側の上原地区(通称上原港)とから構成される。両地区はともに上原に所在し、約1.5km離れている。

このうち上原地区(上原港)には、西表島東部の仲間港(通称・大原港)と並んで、石垣島との間に定期旅客航路が開設されている。しかし、上原港に発着する航路は、西表島の北側を航行し北風の影響を受けやすいため、海が荒れやすい冬季を中心に欠航が多発する[6]。上原 - 石垣便が欠航した場合は、船会社が大原 - 上原間の無料連絡バスを運行している[6]

かつての上原地区(上原港)は純然たる漁港であり、西表島西部と石垣港を結ぶ旅客船は船浦地区(船浦港)に発着していた。しかし、1976年船浦橋が開通して島内の陸路が東西に分断されていた状況が解消される[7]戦後に発展した上原地区(上原港)へ直に旅客船が発着するようになり、八重山観光フェリーが上原地区(上原港)を、安栄観光が船浦地区(船浦港)をそれぞれ利用してきた[8]。そして、2006年に上原地区(上原港)の旅客ターミナルが新しくなって以降は西部を発着する定期航路が全て上原地区(上原港)へ集約された[8][9]。ターミナルには上原集落の民謡・デンサ節にちなんでデンサターミナルの愛称が付けられている[10]

上原地区(上原港)沖合の防波堤には灯台が設置されている[11]

2015年度の発着数は2,492隻(65,672総トン)[3]、利用客数は192,403人(乗船92,164人、下船100,239人)である[4]

沿革[編集]

旅客待合所及び浮桟橋完成前の上原地区(上原港)(2004年)
  • 1972年(昭和47年)5月15日 - 本土復帰に伴い地方港湾に指定[12]
  • 2006年(平成18年)3月27日 - 上原地区(上原港)の旅客待合所「デンサターミナル」及び浮桟橋の供用開始[9][10]。定期航路が上原地区に集約される[8]

施設[編集]

上原地区(上原港)浮桟橋

船浦地区(船浦港)[編集]

  • 係留施設[2]
    • 物揚場 (-3.5m) - 86m(最大対象船舶 200総トン)
    • 物揚場 (-2.0m) - 60m(最大対象船舶 3総トン)
    • 船揚場 - 40m

上原地区(上原港)[編集]

  • 係留施設[2]
    • 物揚場 (-3.5m) - 65m(最大対象船舶 200総トン)
    • 物揚場 (-3.0m) - 120m(最大対象船舶 100 総トン)
    • 物揚場 (-2.0m) - 100m(最大対象船舶 5総トン)
    • 船揚場 - 100m
    • 浮桟橋 - 1基(長さ35m、幅10m、最大対象船舶 74総トン)[9]
  • 旅客待合所「デンサターミナル」[10] - 鉄筋コンクリート構造平屋建、延床面積 400m2[9]

航路[編集]

旅客船高速船
上原地区(上原港)には、安栄観光八重山観光フェリーの2社が、石垣港との定期旅客航路を1日7往復前後共同運航(乗船券も共通)しており、一部の便は鳩間島に寄港する[13][14]
貨客船カーフェリー
上記2社及び石垣島ドリーム観光の計3社が上原地区(上原港)と石垣港との間でそれぞれ週3便の貨客船を運航しており、往路又は復路に鳩間島を経由する[13][14][15]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 港湾管理者一覧表 (PDF) 国土交通省港湾局、2017年4月1日
  2. ^ a b c d 八重山要覧 平成28年度版 第3章 交通・通信 (PDF) 沖縄県八重山事務所、2017年8月
  3. ^ a b 港湾統計(平成27年度)第3部第1表
  4. ^ a b 港湾統計(平成27年度)第3部第2表
  5. ^ 港湾調査規則 e-Gov
  6. ^ a b よくあるご質問 定期船運航について 安栄観光
  7. ^ あなたが選ぶ 美ら島おきなわ・花と緑の名所100選 名所の候補(案)資料 (PDF) 沖縄県
  8. ^ a b c 施設の完成盛大に祝う1旅客待合所、浮き桟橋整備で上原地区 八重山毎日新聞、2006年3月28日
  9. ^ a b c d 上原旅客待合所が完成 あすから供用開始 西表島西部地区の海の玄関口 八重山毎日新聞、2006年3月26日
  10. ^ a b c http://www.y-mainichi.co.jp/news/2505/ 上原港旅客待合所の愛称「デンサターミナル」に 選考委員が町に答申] 八重山毎日新聞、2005年10月25日
  11. ^ 船浦港上原地区沖防波堤灯台海上保安庁
  12. ^ 船浦港 (PDF) 沖縄県土木建築部港湾課
  13. ^ a b 運航状況・時刻表・運賃 八重山観光フェリー
  14. ^ a b 時刻表・料金 安栄観光
  15. ^ 運航時刻表・運賃 石垣島ドリーム観光

参考文献[編集]

外部リンク[編集]