船橋町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふなばしまち
船橋町
廃止日 1937年4月1日
廃止理由 新設合併
船橋町葛飾町八栄村法典村塚田村船橋市
現在の自治体 船橋市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
東葛飾郡
面積 7.87km2
総人口 31,722
(1925年)
隣接自治体 東葛飾郡葛飾町、八栄村、法典村、塚田村
千葉郡二宮町津田沼町
船橋町役場
所在地 千葉県東葛飾郡葛飾町
 表示 ウィキプロジェクト

船橋町(ふなばしまち)は、千葉県東葛飾郡にかつて存在した。現在の船橋市の南部地域にあたる。

概要[編集]

1889年に海神村、九日市村、五日市村の3カ村が合併して成立した(九日市村・五日市村は現・本町)。その後、1937年(昭和12年)に船橋町・葛飾町・八栄村・法典村・塚田村と合併して船橋市が設置されたことによって廃止した。船橋町は、千葉県下においても比較的人口が集中しており、江戸時代には、宿場町や集積場として銚子についで繁栄していたといわれている。町名の由来については船橋市を参照のこと。

行政[編集]

歴代町長

交通[編集]

鉄道路線[編集]

中心となる駅
  • 船橋駅

主な街道[編集]

町内の主な施設・機関[編集]

宗教施設[編集]

神社
寺院

教育施設[編集]

  • 船橋小学校

関連文献[編集]