舩山陽司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

舩山(船山) 陽司(ふなやま ようじ、1974年2月1日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元NHK、元ラジオNIKKEI所属。

来歴・人物[編集]

埼玉県志木市出身、立教大学経済学部経済学科卒業。

1996年にNHKへ入局。山形放送局に配属された。

1999年に日本短波放送(当時の略称:ラジオたんぱ、現:ラジオNIKKEI)へ入社。GI級競走の実況デビューは、2004年1月10日の第126回中山大障害で、11月21日の第21回マイルチャンピオンシップで平地GIレース初実況を行った。平地のGIレースより先に障害のJ・GIレースを実況するのは異例である[1]。当初は東京本社所属だったが、一時大阪支社に転属。2007年2月に東京本社に復帰したが、退社まで関西主場(京都・阪神)のレースを担当することがしばしばあった。障害戦が好きなため、障害戦穴予想のブログを持っている。

趣味は相撲で、学生時代は立教大学相撲部に所属。とくにアマチュア相撲の2段(日本相撲連盟)のキャリアを持っている。現在は立教大学相撲部コーチ兼アンバサダー。奉納相撲等に多く出場し、春日若宮おん祭り相撲大会で3度優勝している。自身が主催者となってアマチュア相撲の大会を開いている。リスナーより「体操のお兄さん」や「民放よりもNHKぽいしゃべり方」といわれることも[2]大の煙草嫌いとしても有名で、煙も受け付けない[要出典]

  1. 2017年12月をもってラジオNIKKEIを退社。自身のツイートで競馬を中心にアナウンス活動を継続することを明言しており[3]、2018年からは「BSイレブン競馬中継」(土曜)で「競馬好きのお兄さん」としてコメンテーターで出演するほか、大相撲本場所開催中はAbemaTVの大相撲中継の実況を担当。6月25日からは不定期で笠松競馬場で、8月14日からは門別競馬場で場内実況を担当している。


GI実況履歴[編集]

日本国内
海外

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

ゲーム[編集]

パチスロ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]