舞鶴防衛戦隊チャッタマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

舞鶴防衛戦隊チャッタマン(まいづるぼうえいせんたいチャッタマン)は、京都府舞鶴市を中心に活躍しているローカルヒーローである。時には北近畿一円から京都市内まで敵を追っていくことがある。

チャッタマンの名前の由来は、舞鶴弁の「ちゃった」(〜なさった)という独特の方言に由来し、命名された。

メンバーは、赤れんがレッド、舞鶴湾ブルー、しだれ桜ピンク、肉じゃがイエロー、万願寺グリーンの5名の構成。それぞれ、舞鶴市の特産品や名所旧跡に由来した命名をされており、舞鶴の平和と自然を守るため戦っている。

これまでに登場した敵は、博士が開発した海水浄化装置を奪い、舞鶴湾を汚すことを画策したオーセン将軍や、日本海を汚すエチゼンクラゲキング、破壊軍曹、アーク将軍などがいる。

舞鶴市のイベントなどでよくショーをやっており、ローカルヒーローの中でも露出は多いが、メンバーが全員そろわないことも多い。

登場人物[編集]

舞鶴防衛戦隊チャッタマン
  • 赤れんがレッド
  • 赤煉瓦倉庫群の魂から誕生した。
  • 普段は消防士をしているらしい。
  • 武器はレッドストリームソード。舞鶴独特の気候から発生する雲のを使う。
  • 仲間の力を結集し、チャッタマングレートにパワーアップすることができる。
  • 舞鶴湾ブルー
  • 舞鶴湾の魂から誕生した。
  • 普段は漁師をしているらしい。
  • 武器はブルージャベリン。舞鶴湾の澄んだ青い光を使う。
  • しだれ桜ピンク
  • 吉田のしだれ桜の魂から誕生した。
  • 普段は庭師樹木医)をしているらしい。
  • 武器はピンクソーサー。太陽光線をエネルギーに変え使う。
  • 肉じゃがイエロー
  • 肉じゃがの魂から誕生した。
  • 普段は料理人をしているらしい。
  • 武器はイエロークロウ。包丁で作った武器を使う。
  • 万願寺グリーン
  • 万願寺甘とうの魂から誕生した。
  • 普段は仕事をしているらしい。
  • 武器は緑龍剣。自然のパワーを二刀流に籠める。
  • 黒のチャッタマン
  • 2015年の「舞鶴だるま祭」で登場。
その他のキャラ
  • 博士
  • 普段はの環境を研究していて忙しいらしい。
  • チャッタマンの必殺技「ハイパーチャッタバズーカ―」を作ったらしい
  • オーセン将軍
  • 舞鶴を汚す悪い奴。
  • オーセン軍団
  • 銀のマスクに、黒ずくめの服装。
  • エチゼンクラゲキング
  • 破壊軍曹
  • 黒の革ジャンとジーパンで、巨大な斧を振り回す。
  • 邪神アーク
  • マスクも含めて全身黒ずくめで、巨大な剣を振り回す。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]