舞岡公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
舞岡公園
Maioka kominka t01.JPG
公園内に移築された古民家
分類 都市公園(広域公園)
所在地
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町
座標 北緯35度23分12.5秒 東経139度33分0.4秒 / 北緯35.386806度 東経139.550111度 / 35.386806; 139.550111座標: 北緯35度23分12.5秒 東経139度33分0.4秒 / 北緯35.386806度 東経139.550111度 / 35.386806; 139.550111
面積 約28.5ha
開園 1992年(平成4年)12月5日
運営者 横浜市(指定管理者:特定非営利活動法人舞岡・やとひと未来)[1]
駐車場 119台(有料)
公式サイト 横浜市のサイト

舞岡公園(まいおかこうえん)は、神奈川県横浜市戸塚区舞岡町を中心として港南区にかけて広がる横浜市立の都市公園(広域公園)である。面積は約285,000m2

概要[編集]

この地区の特徴である谷戸や、山林、田畑を活かした自然公園で、野鳥や昆虫など多数の動植物も見られ、週末になるとハイキングやバードウォッチングをする人で賑わう。また、公園の周辺地域は戸塚区側は山林部は舞岡ふるさとの森として舞岡公園と連続した整備が行われており、平地部も「舞岡ふるさと村」として遊歩道や小川アメニティー(舞岡川)等が整備され、自然の雰囲気を損なわないようにされている。また、公園の東側の港南区側は野庭町にかけて市街化調整区域になっており生産緑地や雑木林となっており、南の栄区側は風致公園として整備中の小菅ヶ谷北公園が近接する、市内でも緑被率の高い地域となっている。

主なみどころ[編集]

耕作体験に用いられる水田。収穫期には案山子祭りなども実施される
  • 古民家(旧金子家)
  • 小谷戸の里
  • さくらなみ池
  • 狐久保池

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 公園の指定管理者について

外部リンク[編集]