舞台美術家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

舞台美術家(ぶたいびじゅつか)とは、演劇ダンスなどの舞台芸術において、舞台美術、すなわち、舞台空間のデザインを行う人を指す。

舞台美術家は芸術家の一種であり、演劇ダンスなどの総合芸術の一部門として主に舞台セットを製作する。俳優ダンサー舞踏家)などが、その空間内で演技することで、最終的な完成形態に至る。

舞台美術家戯曲を読み、演出家監督などのスタッフと打ち合わせをしながら、舞台セットのデザインを組み立ててゆく。


主要な舞台美術家[編集]

日本[編集]

海外[編集]