舞いあがれ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
連続テレビ小説 > 舞いあがれ!
連続テレビ小説
通番 題名 放映期間
第106作 ちむどんどん 2022年4月11日
- 9月30日(予定)
第107作 舞いあがれ! 2022年10月3日(予定)
-
第108作 らんまん 2023年前期(予定)
-
舞いあがれ!
ジャンル テレビドラマ
桑原亮子
嶋田うれ葉
佃良太
演出 田中正
野田雄介
小谷高義
松木健祐 ほか
出演者 福原遥
横山裕
赤楚衛二
山下美月
山口智充
くわばたりえ
目黒蓮
高杉真宙
長濱ねる
又吉直樹
鈴木浩介
哀川翔
吉川晃司
永作博美
高橋克典
高畑淳子
ナレーター さだまさし
音楽 富貴晴美
オープニング back number
「アイラブユー」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
時代設定 1990年代 - 2020年代
製作
制作統括 熊野律時(CP)
管原浩(CP)
プロデューサー 上杉忠嗣
撮影地 日本の旗 日本 大阪府
日本の旗 日本 長崎県
制作 NHK大阪放送局
製作 日本放送協会
放送
放送チャンネルNHK総合
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2022年10月3日 - (予定)
放送時間月曜 - 金曜 8:00 - 8:15
放送枠連続テレビ小説
放送分15分
公式サイト
テンプレートを表示

舞いあがれ!』(まいあがれ)は、2022年度後期放送のNHK連続テレビ小説」第107作として、同年10月3日から放送予定の日本テレビドラマ[1]桑原亮子[1]。ヒロインは福原遥[2]

物語の舞台は1990年代から現代。空とパイロットにあこがれ、ものづくりの町・東大阪と自然豊かな長崎五島列島でさまざまな人との絆を育みながら、空を駆ける夢へ向かい奮闘するヒロインの挫折と再生を描く[1]

制作[編集]

2021年8月27日、NHKより2022年度後期の連続テレビ小説の制作が発表された[1]。脚本は桑原亮子が務める[1]長崎県が舞台になるのは2003年度後期の『てるてる家族』以来、約19年ぶり2度目になる[3]。また、大阪制作で平成時代から現代が時代設定になるのは、2012年度後期の『純と愛』以来、約10年ぶりで、どちらも令和初となる[注釈 1]

2021年8月28日、主演をオーディションで選出する旨を発表[5]。大阪制作としては2021年後期放送の『カムカムエヴリバディ』に続き、2作品連続で主演オーディションが行われた。

2021年11月25日、ヒロイン・岩倉舞役が福原遥に決定したことが発表された[2]

2022年4月8日にクランクイン[6]。スタジオの他、本作の舞台となる大阪府東大阪市長崎県五島列島などで順次撮影が開始された[6]

2022年6月3日、脚本に嶋田うれ葉と佃良太が新たに加わることを発表[7]。複数人体制での脚本は、2020年前期放送の『エール』(東京制作)以来となる[注釈 2]

2022年7月4日、本作品のティザー公式サイトが開設された[8]

2022年7月20日、放送開始日が同年10月3日であることが発表された[9]新型コロナウイルスの影響により『エール』の放送休止(2020年6月29日 - 9月11日)以来続いてきた変則日程の解消にともない、通常サイクルへと復帰することになった[9]

2022年8月2日、本作品の語りを、長崎県出身のシンガーソングライター・さだまさしが担当することが発表された[10]

2022年8月26日、大阪制作の『カムカムエヴリバディ』から公式SNSアカウント(TwitterInstagram)を引き継ぎ、本作品の公式SNSアカウントとして運用が開始された[11]

2022年8月30日、本作の主題歌がback numberの「アイラブユー」であることが発表され[12]、併せてメインビジュアルも公開された[13]

ロケ地[編集]

大阪府東大阪市[6]
長崎県五島列島[6]
北海道帯広市[14]
航空大学校・帯広分校がある「とかち帯広空港」で、ヒロイン・舞が入学する航空学校の訓練シーンが撮影された。

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

ヒロイン[編集]

岩倉舞(いわくら まい)
演 - 福原遥[2](幼少期:浅⽥芭路
本作の主人公。パイロットを目指している。

舞の家族[編集]

岩倉浩太(いわくら こうた)
演 - 高橋克典[15][16]
舞の父。東大阪市で町工場を経営している。
岩倉めぐみ(いわくら めぐみ)
演 - 永作博美[15][16]
舞の母。
岩倉悠人(いわくら はると)
演 - 横山裕[15][16](幼少期:海老塚幸穏
舞の兄[17]
才津祥子(さいつ しょうこ)
演 - 高畑淳子[15][16]
舞の祖母。めぐみの母。

舞の幼なじみ[編集]

梅津貴司(うめづ たかし)
演 - 赤楚衛二[18][19](幼少期:齋藤絢永
お好み焼き屋「うめづ」の息子。
望月久留美(もちづき くるみ)
演 - 山下美月[18][19](幼少期:大野さき
舞の同級生[20]

東大阪の人々[編集]

梅津勝(うめづ まさる)
演 - 山口智充[18][19] 
お好み焼き屋「うめづ」の主人であり、貴司の父親。
梅津雪乃(うめづ ゆきの)
演 - くわばたりえ[18][19]
お好み焼き屋「うめづ」の女将であり、貴司の母親。
笠巻久之(かさまき ひさゆき)
演 - 古舘寛治[18][19]
浩太が経営する工場の職人。
八木巌(やぎ いわお)
演 - 又吉直樹[18][19]
古本屋「デラシネ」の主人。
望月佳晴(もちづき よしはる)
演 - 松尾諭[18][19]
久留美の父親であり、元ラグビー選手。
津田道子(つだ みちこ)
演 - たくませいこ[18][19]
舞と久留美がバイトをしているカフェの女主人。

長崎・五島列島の人々[編集]

木戸豪(きど ごう)
演 - 哀川翔[18][19]
船大工。舞の祖母である祥子と懇意にしている。
浦信吾(うら しんご)
演 - 鈴木浩介[18][19]
役場職員。舞の母親であるめぐみの同級生。
山中さくら(やまなか さくら)
演 - 長濱ねる[18][19]
祥子が作ったジャムを店で売っている女性[20]。 

なにわバードマンの先輩たち[編集]

舞が入学する「浪速大学」の人力飛行機サークル。

刈谷博文(かりや ひろふみ)
演 - 高杉真宙[21][22]
大学3回生。人力飛行機「スワン号」の設計担当[23]。福岡出身。
由良冬子(ゆら ふゆこ)
演 - 吉谷彩子[21][22]
大学2回生。人力飛行機「スワン号」のパイロット。
鶴田葵(つるた あおい)
演 - 足立英[21][22]
大学3回生。サークルの代表。

航空学校で出会う人々[編集]

柏木弘明(かしわぎ ひろあき)
演 - 目黒蓮[24][25]
父が国際線パイロット、母が元キャビンアテンダントという航空一家で育ったエリート。
矢野倫子(やの りんこ)
演 - 山崎紘菜[24][25]
商社で働いていた帰国子女。
中澤真一(なかざわ しんいち)
演 - 濱正悟[24][25]
パイロットへの夢が諦めきれずに役場を退職した男性。
吉田大誠(よしだ たいせい)
演 - 醍醐虎汰朗[24][25]
奨学金で学校に通う男性。自分が操縦する飛行機に母を乗せるのが夢。
水島祐樹(みずしま ゆうき)
演 - 佐野弘樹[24][25]
「水島ストア」の社長の息子。跡取りになりたくなくてパイロットを目指している。
大河内守(おおこうち まもる)
演 - 吉川晃司[26][27]
航空学校・帯広校の教官。教官職に就く前は航空自衛隊の戦闘機パイロットとして活躍していた。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 演出 週平均視聴率
1 001 - 005 2022年10月03日 - 10月07日(予定) お母ちゃんとわたし[28] 田中正
期間平均視聴率:(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

関連番組[編集]

特集番組[編集]

  • もうすぐ! NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』(2022年9月22日、総合・関西 / 23日、総合・全国)[29][30]
  • 来週スタート! NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』スペシャル(2022年9月30日、総合・関西)[29][31]

他番組への出演[編集]

ゲスト出演[編集]

司会・MC[編集]

関連イベント[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 「連続テレビ小説の前期」で平成時代(1990年代)から現代が時代設定になるのは、2015年前期作品の『まれ』以来、約7年ぶりとなる[4]
  2. ^ なお、嶋田は『エール』で脚本を担当した一人である[7]
  3. ^ 本作の舞台・五島列島から中継で出演。
  4. ^ 「“舞いあがれ!”特集in大阪」と題して、本作の舞台・東大阪市で公開生放送。
  5. ^ 会場となった旧東大阪市立三ノ瀬小学校は本作品の撮影にも使用された[42]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』制作発表”. NHK ドラマトピックス. 日本放送協会 (2021年8月27日). 2021年8月28日閲覧。
  2. ^ a b c “福原遥、2022年度後期朝ドラ『舞いあがれ!』ヒロイン決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年11月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2215155/full/ 2021年11月25日閲覧。 
  3. ^ “福原遥、22年後期朝ドラ「舞いあがれ!」のヒロインに抜てき 朝ドラヒロインの夢つかむ”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2021年11月25日). https://hochi.news/articles/20211125-OHT1T51110.html?page=1 2022年9月4日閲覧。 
  4. ^ 舞台年表”. NHK放送史『朝ドラ100』. NHK (2022年). 2022年9月4日閲覧。
  5. ^ “来秋NHK朝ドラは「舞いあがれ!」空に憧れるヒロインはオーディションで”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2021年8月28日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202108270000781_m.html?mode=all 2021年8月28日閲覧。 
  6. ^ a b c d “福原遥主演の次期朝ドラ『舞いあがれ!』撮影快調「程よい緊張感と楽しみな気持ちでいっぱい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年5月12日). https://www.oricon.co.jp/news/2234486/full/ 2022年5月22日閲覧。 
  7. ^ a b “福原遥ヒロイン次期朝ドラ「舞いあがれ!」脚本 嶋田うれ葉氏&佃良太氏が新加入 桑原亮子氏と3人体制”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2022年6月3日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/03/kiji/20220603s00041000362000c.html 2022年6月4日閲覧。 
  8. ^ NHK大阪放送局 [@nhk_osaka_JOBK] (2022年7月4日). "【#連続テレビ小説 #舞いあがれ!】2022年度後期放送 ティザーサイトオープン🎉" (ツイート). Twitterより2022年7月4日閲覧
  9. ^ a b “朝ドラ「ちむどんどん」本編最終回9・30 次回作「舞いあがれ!」初回10・3 通常サイクルに戻る”. スポニチアネックス (スポーツニッポン新聞社). (2022年7月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/07/20/kiji/20220720s00041000439000c.html 2022年7月20日閲覧。 
  10. ^ a b “さだまさし、次期朝ドラ『舞いあがれ!』で“語り”に決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月2日). https://www.oricon.co.jp/news/2244341/full/ 2022年8月2日閲覧。 
  11. ^ “「カムカムエヴリバディ」公式SNS、終了日発表 「舞いあがれ!」に引き継ぎへ”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年8月19日). https://mdpr.jp/news/detail/3310125 2022年8月19日閲覧。 
  12. ^ a b “back number、次期朝ドラ『舞いあがれ!』で主題歌担当 ヒロイン・福原遥も感激「大きな愛がたくさん」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2247378/full/ 2022年8月30日閲覧。 
  13. ^ “福原遥が華麗に舞い上がる! 朝ドラメインビジュアル解禁”. ORICON NEWS (oricon ME). (2022年8月30日). https://www.oricon.co.jp/news/2247384/full/ 2022年8月30日閲覧。 
  14. ^ “福原遥・Snow Man目黒蓮ら「舞いあがれ!」北海道・帯広でのロケ写真公開”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年9月14日). https://mdpr.jp/drama/detail/3354189 2022年9月14日閲覧。 
  15. ^ a b c d 2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』共演者決定のお知らせ”. NHKドラマトピックス. 日本放送協会 (2022年2月7日). 2022年2月7日閲覧。
  16. ^ a b c d “高橋克典、永作博美、横山裕が朝ドラ初出演、福原遥主演「舞いあがれ!」の新キャスト”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年2月7日). https://natalie.mu/eiga/news/464760 2022年2月7日閲覧。 
  17. ^ “関ジャニ∞横山裕が朝ドラ初出演、福原遥演じるヒロインの兄役「一緒に成長できれば」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年2月7日). https://natalie.mu/music/news/464761 2022年6月5日閲覧。 
  18. ^ a b c d e f g h i j k 2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者のお知らせ”. ドラマ情報. 日本放送協会 (2022年4月12日). 2022年4月12日閲覧。
  19. ^ a b c d e f g h i j k “赤楚衛二、山下美月、長濱ねるが「舞いあがれ!」で連続テレビ小説初出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年4月12日). https://natalie.mu/eiga/news/473652 2022年6月5日閲覧。 
  20. ^ a b “乃木坂46山下美月が朝ドラ「舞いあがれ!」で福原遥の親友に、長濱ねるは五島列島の女性役”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2022年4月12日). https://natalie.mu/music/news/473639 2022年6月5日閲覧。 
  21. ^ a b c 2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者・音楽担当決定”. ドラマ情報. 日本放送協会 (2022年6月3日). 2022年6月5日閲覧。
  22. ^ a b c “高杉真宙、吉谷彩子、足立英が「舞いあがれ!」出演、人力飛行機サークルの仲間に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月3日). https://natalie.mu/eiga/news/480185 2022年6月5日閲覧。 
  23. ^ “高杉真宙は「頭がよくて、こだわりの男」次期NHK朝ドラ「舞いあがれ!」新キャスト発表”. 日刊スポーツ (日刊スポーツNEWS). (2022年6月3日). https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202206020000886_m.html?mode=all 2022年6月3日閲覧。 
  24. ^ a b c d e "2022年度後期連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者のお知らせ". ドラマ情報. 日本放送協会. 2022年7月19日. 2022年7月19日閲覧
  25. ^ a b c d e "次期朝ドラ「舞いあがれ!」目黒蓮、山崎紘菜ら新キャスト5人が発表 全員が初朝ドラ". ENCOUNT. Creative2. 2022年7月19日. 2022年7月19日閲覧
  26. ^ 連続テレビ小説『舞いあがれ!』新たな出演者のおしらせ”. ドラマ情報. 日本放送協会 (2022年9月20日). 2022年9月20日閲覧。
  27. ^ “吉川晃司が朝ドラ初出演「"朝の顔"としては不向きな気がしましたが(笑)」”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年9月20日). https://natalie.mu/eiga/news/494374 2022年9月20日閲覧。 
  28. ^ 第01週 お母ちゃんとわたし”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年). 2022年9月22日閲覧。
  29. ^ a b “舞いあがれ! : 次期朝ドラ、スタート直前特番が決定 撮影風景、出演者インタビューも 関西で22日先行放送”. MANTANWEB (MANTAN). (2022年9月1日). https://mantan-web.jp/article/20220901dog00m200045000c.html 2022年9月4日閲覧。 
  30. ^ もうすぐ! 連続テレビ小説「舞いあがれ!」”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月14日). 2022年9月14日閲覧。
  31. ^ 来週スタート! 連続テレビ小説「舞いあがれ!」スペシャル”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月14日). 2022年9月14日閲覧。
  32. ^ 9月8日(木)『あさイチ』に梅津勝役の山口智充さんが出演!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月2日). 2022年9月4日閲覧。
  33. ^ 生中継スペシャル! ニッポン「今」つないでみたら”. 生中継スペシャル! ニッポン「今」つないでみたら. NHK (2022年). 2022年9月5日閲覧。
  34. ^ “リトグリ・三浦大知ら、NHK「生中継スペシャル! ニッポン『今』つないでみたら」歌唱アーティスト発表 中川大志らゲストも決定”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2022年9月2日). https://mdpr.jp/music/detail/3334191 2022年9月4日閲覧。 
  35. ^ 9月10日(土)『生中継スペシャル! ニッポン「今」つないでみたら』に山中さくら役の長濱ねるさんが出演!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月2日). 2022年9月4日閲覧。
  36. ^ 9月26日、10月3日『鶴瓶の家族に乾杯』に岩倉浩太役の高橋克典さんが出演!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月20日). 2022年9月20日閲覧。
  37. ^ 10月1日『有吉のお金発見 突撃!カネオくん』に才津祥子役の高畑淳子さんが出演!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月22日). 2022年9月22日閲覧。
  38. ^ 福原遥さん、高橋克典さんが生出演!『土曜スタジオパーク“舞いあがれ!”特集in大阪』公開生放送”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月5日). 2022年9月5日閲覧。
  39. ^ 離島で発見!ラストファミリー”. 離島で発見!ラストファミリー. NHK (2022年). 2022年9月22日閲覧。
  40. ^ 9月28日『離島で発見!ラストファミリー』に山中さくら役の長濱ねるさんが出演!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月22日). 2022年9月22日閲覧。
  41. ^ 『第22回 わが心の大阪メロディー』司会に福原遥さんが決定!”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月22日). 2022年9月22日閲覧。
  42. ^ a b “舞いあがれ!”第2週パブリックビューイングin東大阪を開催します”. NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』. 日本放送協会 (2022年9月14日). 2022年9月14日閲覧。

外部リンク[編集]

NHK 連続テレビ小説
前番組 番組名 次番組
舞いあがれ!