コンテンツにスキップ

興行収入上位の日本のアニメ映画一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

興行収入上位の日本のアニメ映画一覧は、以下の通りである。この記事では興行収入のみを対象としており、BD・DVDや関連商品の売り上げなどの付随的な収入は含まれていない。

世界歴代興行収入上位の日本のアニメ映画

[編集]

以下の表は、上位から50番目までの全ての日本のアニメ映画の一覧である。上位から30番目までの映画の86.7%が2000年以降に公開された。2012年は一覧の中にある6本の映画が公開されており、最も多い年である。

世界歴代興行収入上位の日本のアニメ映画[1]
順位 タイトル 興行収入
(単位:米ドル
公開年 出典
1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 $510,010,427 2020年 [2][3]
2 千と千尋の神隠し $365,481,131 2001年 [注 1]
3 君の名は。 $361,024,012 2016年 [8]
4 すずめの戸締まり $322,046,332 2022年 [9]
5 ハウルの動く城 $235,184,110 2004年 [10]
6 崖の上のポニョ $201,750,937 2008年 [11]
7 劇場版 呪術廻戦 0 $195,870,885 2021年 [12]
8 STAND BY ME ドラえもん $183,442,714 2014年 [13]
9 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 $172,744,662 1998年 [14]
10 ONE PIECE FILM RED $162,487,422 2022年 [15]
11 もののけ姫 $159,375,308 1997年 [16]
12 借りぐらしのアリエッティ $145,570,827 2010年 [17]
13 風立ちぬ $136,333,220 2013年 [18]
14 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 $133,949,270 1999年 [19]
15 天気の子 $128,985,527 2019年 [20]
16 ドラゴンボール超 ブロリー $123,123,119 2018年 [21][22]
17 名探偵コナン 紺青の拳 $115,570,314 2019年 [23]
18 名探偵コナン ゼロの執行人 $108,105,223 2018年 [24]
19 ドラゴンボール超 スーパーヒーロー $97,242,192 2022年 [25]
20 名探偵コナン 緋色の弾丸 $95,580,715 2021年 [26]
21 ONE PIECE FILM Z $88,760,381 2012年 [注 2]
22 ドラえもん のび太の宝島 $83,812,757 2018年
23 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! $80,268,947 2014年
24 ドラゴンボールZ 復活の「F」 $72,615,033 2015年 [32]
25 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク $71,143,529 2010年 [33]
26 ONE PIECE FILM GOLD $70,628,062 2016年 [注 3]
27 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI $70,157,342 2000年 [39]
28 ゲド戦記 $68,673,565 2006年 [40]
29 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q $67,021,068 2012年 [注 4]
30 名探偵コナン から紅の恋歌 $66,359,426 2017年 [41][42]
31 名探偵コナン 純黒の悪夢 $66,280,000 2016年 [43]
32 ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 $62,100,000 2017年 [44]
33 コクリコ坂から $61,459,425 2011年 [45]
34 ONE PIECE FILM STRONG WORLD $61,221,810 2009年 [注 5]
35 名探偵コナン 業火の向日葵 $60,985,674 2015年 [48]
36 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! $58,850,969 2015年
37 ドラえもん 新・のび太の日本誕生 $58,400,000 2016年 [49]
38 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム $57,082,491 2011年 [50]
39 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ $56,383,912 2003年 [51]
40 おおかみこどもの雨と雪 $54,999,779 2012年 [52]
41 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス $54,880,341 2004年 [53]
42 猫の恩返し $53,918,847 2002年 [54]
43 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ $53,877,960 2005年 [55]
44 ドラゴンボールZ 神と神 $51,200,000 2013年 [56]
45 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ $50,673,078 2009年 [57]
46 AKIRA $49,000,000 1988年 [58]
47 ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 $47,043,183 2012年
48 名探偵コナン 沈黙の15分 $47,024,973 2011年 [59]
49 ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 $46,111,353 2013年
50 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ $46,008,255 2012年 [60]

日本歴代興行収入上位の日本のアニメ映画

[編集]

日本での興行収入上位100位の日本のアニメ映画である[61][62][63][64]。背景が緑色のものは上映中である。ただし、1999年度以前の公開作品については配給収入のみの発表で興行収入を発表していない作品が多いため、完全なランキングではない。

2024年6月16日時点

順位 タイトル 興行収入
(単位:億
公開年 備考
1 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 404.3 2020年
2 千と千尋の神隠し 316.8 2001年
3 君の名は。 251.7 2016年
4 ONE PIECE FILM RED 203.3 2022年 [注 6]
5 もののけ姫 201.8 1997年 [注 7]
6 ハウルの動く城 196.0 2004年
7 THE FIRST SLAM DUNK 158.7 2022年 [注 8]
8 崖の上のポニョ 155.0 2008年
9 すずめの戸締まり 149.4 2022年
10 名探偵コナン 100万ドルの五稜星 148.8 2024年
11 天気の子 142.3 2019年
12 名探偵コナン 黒鉄の魚影 138.8 2023年
13 劇場版 呪術廻戦 0 138.0 2021年
14 風立ちぬ 120.2 2013年 [注 9]
15 劇場版ハイキュー!! ゴミ捨て場の決戦 110.5 2024年
16 シン・エヴァンゲリオン劇場版 102.8 2021年
17 名探偵コナン ハロウィンの花嫁 97.8 2022年
18 名探偵コナン 紺青の拳 93.7 2019年
19 君たちはどう生きるか 93.4 2023年
20 借りぐらしのアリエッティ 92.6 2010年
21 名探偵コナン ゼロの執行人 91.8 2018年
22 STAND BY ME ドラえもん 83.8 2014年
23 ゲド戦記 78.4 2006年
24 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! 78.0 2014年
25 名探偵コナン 緋色の弾丸 76.5 2021年
26 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 72.4 1998年 [注 10]
27 名探偵コナン から紅の恋歌 68.9 2017年
28 ONE PIECE FILM Z 68.7 2012年 [注 11]
29 竜とそばかすの姫 66.0 2021年
30 猫の恩返し / ギブリーズ episode2 64.8 2002年
31 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕 64.0 1999年 [注 12]
32 名探偵コナン 純黒の悪夢 63.3 2016年
33 劇場版 SPY×FAMILY CODE: White 62.6[67] 2023年
34 バケモノの子 58.5 2015年
35 ONE PIECE STAMPEDE 55.5 2019年 [注 13]
36 映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン! 55.3 2015年
37 紅の豚 54.0 1992年 [注 14]
38 映画ドラえもん のび太の宝島 53.7 2018年
39 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 53.0 2012年 [注 15]
40 ONE PIECE FILM GOLD 51.8 2016年 [注 16]
41 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ 50.2 2007年
映画ドラえもん のび太の月面探査記 2019年 [注 17]
43 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI 48.5 2000年
機動戦士ガンダムSEED FREEDOM 2024年
45 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ 48.0 2008年
ONE PIECE FILM STRONG WORLD 2009年
47 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ 46.7 2009年
48 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ 45.0 2003年
49 名探偵コナン 業火の向日葵 44.8 2015年 [注 18]
50 コクリコ坂から 44.6 2011年
51 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険 44.3 2017年
52 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス 43.8 2004年
53 映画ドラえもん のび太と空の理想郷 43.4 2023年
54 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム 43.3 2011年
55 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ 43.0 2005年
56 ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE 42.6 2013年
57 映画ドラえもん のび太の地球交響楽 42.5 2024年
58 おおかみこどもの雨と雪 42.2 2012年
59 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク 41.6 2010年
「鬼滅の刃」上弦集結、そして刀鍛冶の里へ 2023年
61 映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生 41.2 2016年
62 名探偵コナン 異次元の狙撃手 41.1 2014年
63 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 40.0 2009年
ドラゴンボール超 ブロリー 2018年
65 映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館 39.8 2013年
66 映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記 39.3 2015年
67 劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇 39.0 2001年
68 ドラゴンボールZ 復活の「F」 37.4 2015年
69 名探偵コナン 絶海の探偵 36.3 2013年
70 映画ドラえもん のび太と奇跡の島 〜アニマル アドベンチャー〜 36.2 2012年
71 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ 36.1 2012年
72 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜 35.8 2014年
73 劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 35.5 2017年
74 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 〜7人の魔法使い〜 35.4 2007年
75 思い出のマーニー 35.3 2014年
76 名探偵コナン 漆黒の追跡者 35.0 2009年
77 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション 34.3 2021年 [注 19]
78 名探偵コナン ベイカー街の亡霊 34.0 2002年
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ 2006年
80 映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝 33.7 2008年
81 映画ドラえもん のび太の新恐竜 33.5 2020年
82 名探偵コナン 11人目のストライカー 32.9 2012年
メアリと魔女の花 2017年
84 映画ドラえもん のび太の恐竜2006 32.8 2006年
85 映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン 32.6 2016年
劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD 2023年
87 名探偵コナン 迷宮の十字路 32.0 2002年
名探偵コナン 天空の難破船 2010年
89 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 31.7 2013年
90 映画ドラえもん のび太の人魚大海戦 31.6 2010年
91 名探偵コナン 沈黙の15分 31.5 2011年
92 劇場版ポケットモンスター みんなの物語 30.9 2018年
93 ドラえもん のび太の太陽王伝説 30.5 2000年
ドラえもん のび太のワンニャン時空伝 2004年
95 名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌 30.3 2006年
96 ONE PIECE ねじまき島の冒険/デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲 30.0 2001年
ドラえもん のび太と翼の勇者たち
98 ドラゴンボールZ 神と神 29.9 2013年 [注 20]
99 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 29.8 2019年
100 ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー 29.1 2014年

脚注

[編集]

注釈

[編集]
  1. ^ Spirited Away gross:
    • Japan  – ¥30.8 billion (US$253,437,451)[4]
    • China  – US$70,675,329[5][6]
    • Outside of Japan and China  – $41,368,351[7]
      • United States and Canada  – $12,427,717 (30 October 2018)
      • South Korea  – $11,382,770 (15 August 2002)
      • France  – $6,326,294 (26 June 2002)
      • Other territories  – US$11,231,570
  2. ^ One Piece: Film Z
    • Japan  – ¥6.87 billion[27][28] (US$64,845,101)
    • Hong Kong & Taiwan  – US$1,382,211[29]
    • Philippines, Singapore, Thailand  – US$681,794[30]
    • South Korea  – ₩626,891,000[31]
  3. ^ One Piece: Film Gold
    • Japan  – ¥5.18 billion[34] (US$51.6 million)
    • China  – CN¥107 million[35] (US$16,103,598)
    • South Korea  – ₩1,710,761,100[36] (US$1,474,455)
    • North America, France, Italy, Spain, New Zealand, Thailand  – US$1,319,785[37]
    • Australia  – $91,294[38]
  4. ^ See Rebuild of Evangelion § Titles
  5. ^ One Piece: Film Strong World
    • Japan  – ¥4.8 billion[46] (US$60,142,839)
    • Overseas  – US$1,078,971[47]
  6. ^ 再上映を含まない場合の興行収入は197億円。
  7. ^ 配給収入は117.6億円。
  8. ^ 再上映を含まない場合の興行収入は157.3億円。
  9. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2013年12月18日付のオリコンの記事での興行収入は120.0億円である[65]
  10. ^ 配給収入は41.5億円。
  11. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2013年12月18日付のオリコンの記事での興行収入は68.5億円である[65]
  12. ^ 配給収入は35億円。なお、2013年8月8日付のテレビ東京ホールディングスのプレスリリースでは62.0億円となっている[66]
  13. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2019年12月31日付のシネマトゥデイの記事では55.3億円と記載されている[68]
  14. ^ 配給収入は28億円。
  15. ^ 映連の発表より約3か月後の2013年4月29日付の映画.comの記事での終映時の興行収入は52.6億円である[69]
  16. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2016年12月30日付のシネマトゥデイの記事では52.0億円と記載されている[70]
  17. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2019年12月31日付のシネマトゥデイの記事では50.1億円と記載されている[68]
  18. ^ 映連の発表より約6ヶ月(半年)前の2015年7月28日付の配給発表では44.7億円となっている[71]
  19. ^ 映連の発表より約6ヶ月(半年)後の2022年7月28日付の配給発表による数字[72]
  20. ^ 映連の発表より約1ヶ月前の2013年12月18日付のオリコンの記事での興行収入は30.0億円である[65]

出典

[編集]
  1. ^ Animation – Anime”. Box Office Mojo. 2012年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月18日閲覧。
  2. ^ Kimetsu no Yaiba: Mugen Ressha-Hen (2020)”. The Numbers (2022年5月18日). 2022年9月12日閲覧。
  3. ^ Demon Slayer the Movie: Mugen Train”. Box Office Mojo (2022年9月4日). 2022年9月12日閲覧。
  4. ^ Official exchange rate (LCU per US$, period average)”. World Bank (2001年). 2019年6月30日閲覧。
  5. ^ [1]
  6. ^ Daily Box Office”. EntGroup (2019年7月8日). 2019年7月9日閲覧。
  7. ^ Spirited Away (2002) – International Box Office Results”. Box Office Mojo. 2014年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月24日閲覧。
  8. ^ The End Of Evangelion
    Worldwide total as of January 7, 2018, without Germany gross: $357,986,087
    Total Germany gross: $938,042
  9. ^ Suzume no tojimari (すずめの戸締まり) (2022)”. The Numbers (2023年6月6日). 2023年6月6日閲覧。
  10. ^ Howl's Moving Castle (2005)”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  11. ^ Ponyo (2009)”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  12. ^ Gekijouban Jujutsu Kaisen 0 (2021), https://m.the-numbers.com/movie/Gekijouban-Jujutsu-Kaisen-0-(2022-Japan)#tab=summary 
  13. ^ Stand by Me Doraemon”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月29日閲覧。
  14. ^ Pokemon: The First Movie (1999)”. JP's Box-Office. 2019年2月13日閲覧。
  15. ^ One Piece Film: Red (2022) - Financial Information”. The Numbers. 2023年3月11日閲覧。
  16. ^ Princess Mononoke (1999)”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  17. ^ The Secret World of Arrietty (2012)”. Box Office Mojo. 2012年5月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  18. ^ Kaze tachinu”. IMDb. 2016年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年12月18日閲覧。
  19. ^ Pokémon: The Movie 2000 (2000)”. Box Office Mojo. 2016年9月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年11月14日閲覧。
  20. ^ Weathering With You - Box Office Mojo”. Box Office Mojo. 2019年9月14日閲覧。
  21. ^ Dragon Ball Super: Broly (2019)”. The Numbers英語版. 2019年5月27日閲覧。
  22. ^ Dragon Ball Super: Broly (2019)”. Box Office Mojo. 2019年3月19日閲覧。
  23. ^ “Ibuki Opens at #2, Sadako at #4, Promare at #8 in Japan”. Anime News Network. (2019年5月28日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2019-05-27/ibuki-opens-at-no.2-sadako-at-no.4-promare-at-no.8-in-japan/.147191 2019年5月28日閲覧。 
  24. ^ Meitantei Conan: Zero no Shikkônin (2018) - Financial Information”. The Numbers英語版. 2019年1月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月20日閲覧。
  25. ^ Dragon Ball Super: Super Hero (2022)”. The Numbers英語版. 2024年3月25日閲覧。
  26. ^ Detective Conan: The Scarlet Bullet (2021)”. Box Office Mojo. 2022年10月2日閲覧。
  27. ^ “歴代興収ベスト100 [All-time box-office top 100]” (Japanese). Kogyo Tsushinsha. オリジナルの2017年8月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170808031813/http://www.kogyotsushin.com/archives/alltime/# 2018年2月4日閲覧。 
  28. ^ 待望の映画最新作『ONE PIECE FILM』ついに始動!」『Animate Times』2015年8月23日。2019年1月26日閲覧。オリジナルの2018年8月14日時点におけるアーカイブ。
  29. ^ One Piece Film Z (2012) - International”. The Numbers英語版. 2017年10月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月6日閲覧。
  30. ^ One Piece Film Z (2012)”. Box Office Mojo. 2015年9月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  31. ^ 영화정보”. KOFIC. Korean Film Council. 2018年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月26日閲覧。
  32. ^ 『ドラゴンボール超ブロリー』ブルーレイ&DVDが6月5日(水)にリリース決定!” (Japanese). navicon (2019年3月4日). 2019年3月9日閲覧。
  33. ^ Pokémon: Diamond & Pearl (2010)”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  34. ^ 2016”. Eiren. Motion Picture Producers Association of Japan. 2019年2月16日閲覧。
  35. ^ One Piece Film Gold”. Maoyan英語版. 2019年2月12日閲覧。
  36. ^ 영화정보”. KOFIC. Korean Film Council. 2018年12月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月26日閲覧。
  37. ^ One Piece Film: Gold”. Box Office Mojo. 2019年6月1日閲覧。
  38. ^ One Piece Film: Gold (2016)”. The Numbers英語版. 2019年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月27日閲覧。
  39. ^ Pokemon 3: The Movie (2001) - International Box Office Results”. Box Office Mojo. 2018年7月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年5月29日閲覧。
  40. ^ Tales from Earthsea (2010)”. Box Office Mojo. 2015年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  41. ^ Cumulative Box-office earnings, top 100 ranking” (Japanese). Kogyo Tsushinsha (2017年8月6日). 2017年8月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月25日閲覧。
  42. ^ Detective Conan: Crimson Love Letter”. Box Office Mojo. 2017年5月20日閲覧。
  43. ^ Meitantei Konan: Junkoku no naitomea (2016)”. The Numbers英語版. 2016年12月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年1月27日閲覧。
  44. ^ WOKJ Weekend Box office”. 2017年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月16日閲覧。
  45. ^ From Up on Poppy Hill (2013)”. Box Office Mojo. 2015年9月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  46. ^ 2010”. Eiren. Motion Picture Producers Association of Japan. 2019年2月13日閲覧。
  47. ^ One Piece Film: Strong World”. Box Office Mojo. 2019年1月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年1月27日閲覧。
  48. ^ Meitantei Conan: Goka no himawari (2015) - Financial Information”. The Numbers英語版. 2019年5月15日閲覧。
  49. ^ WOKJ Weekend Box office”. 2017年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年5月17日閲覧。
  50. ^ Pokemon: Best Wishes (2011)”. Box Office Mojo. 2015年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  51. ^ 2003年(平成15年)興収10億円以上番組”. Eiren. Motion Picture Producers Association of Japan. 2019年2月13日閲覧。
  52. ^ Okami kodomo no ame to yuki (2012)”. Box Office Mojo. 2015年7月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  53. ^ Movies With Box Office Gross Receiopts Exceeding 1 Billion Yen”. Eiren. Motion Picture Producers Association of Japan. 2019年2月17日閲覧。
  54. ^ The Cat Returns
  55. ^ 2005”. Eiren. Motion Picture Producers Association of Japan. 2019年2月13日閲覧。
  56. ^ Dragon Ball Z: Battle of Gods (2014)”. Box Office Mojo. 2015年10月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  57. ^ Pokémon 12 (2009)”. Box Office Mojo. 2015年9月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年9月26日閲覧。
  58. ^ How 'Akira' Has Influenced All Your Favourite TV, Film and Music”. VICE英語版 (2016年9月21日). 2017年7月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年7月23日閲覧。
  59. ^ Meitantei Conan: Chinmoku no kuôtâ (2011) - Financial Information”. The Numbers英語版. 2019年5月15日閲覧。
  60. ^ Pokemon: Best Wishes 2012 (2012)”. Box Office Mojo. 2008年10月31日閲覧。
  61. ^ 参考:日本映画産業統計(日本映画製作者連盟)
  62. ^ 参考:“「フラガール」受賞にホッ…アカデミー賞の権威保った”. Zakzak. (2007年2月26日). オリジナルの2017年8月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170829164427/http://www.zakzak.co.jp/gei/2007_02/g2007021916.html 2017年8月29日閲覧。 
  63. ^ 参考:歴代ランキング「歴代興収ベスト100」 - CINEMAランキング通信”. 興行通信社. 2024年6月3日閲覧。
  64. ^ 歴代ランキング「歴代興収ベスト100」 2013年3月3日時点におけるアーカイブ。
  65. ^ a b c 大高宏雄 (2013年12月18日). “年間映画興行ランキング『アニメがTOP3を独占!ダイナミックな“観客動向”の変化とメガヒット時代の終焉』”. ORICON NEWS. 映画特集. oricon ME. 2023年10月7日閲覧。
  66. ^ “ピカチュウ・ザ・ムービー”シリーズ累計興収が700億円を“神速”で突破!!』(プレスリリース)テレビ東京ホールディングス、2013年8月8日http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000188.000002734.html2023年10月7日閲覧 
  67. ^ 2024年2月期 決算期(2023年3月1日~2024年2月29日)決算説明資料”. 東宝. p. 8 (2024年4月15日). 2024年5月18日閲覧。
  68. ^ a b 壬生智裕 (2019年12月31日). “2019年興収1位は『天気の子』140億円超え - 邦画興収年間ベストテン”. シネマトゥデイ. https://www.cinematoday.jp/news/N0113267 2023年10月7日閲覧。 
  69. ^ “「ヱヴァQ」上映終了、最終興行収入52.6億円に”. 映画.com. (2013年4月29日). https://eiga.com/news/20130429/8/ 2023年10月7日閲覧。 
  70. ^ “『君の名は。』『シン・ゴジラ』年間ワンツートップ!東宝が過去最高興収で圧倒! - 邦画ベストテン”. シネマトゥデイ. (2016年12月30日). https://www.cinematoday.jp/news/N0088660 2023年10月7日閲覧。 
  71. ^ 2015年上半期作品別興行収入(10億以上)”. 東宝 (2015年7月28日). 2023年10月7日閲覧。
  72. ^ 2022年上半期作品別興行収入(10億円以上)”. 東宝 (2022年7月28日). 2023年10月7日閲覧。

関連項目

[編集]