興奮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

興奮(こうふん)は、主として精神が高揚すること。昂奮亢奮とも表記する。

精神医学では、急性アルコール中毒統合失調症躁病にみられる多弁、思考の飛躍、焦燥感といったような精神状態を指す。

生物学では、生体や器官臓器組織が刺激によって反応して、静止状態から活動状態になることをいう。また、細胞レベルでは、刺激によって細胞膜イオン透過性が変化することによって、電位差が生じ、活動電位が発生した状態を「興奮」と呼ぶ。神経筋肉は興奮性組織といわれる。

関連項目[編集]