臼井勝美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

臼井 勝美(うすい かつみ、1924年11月4日 - )は、日本の歴史学者筑波大学名誉教授。専攻は日本近代史栃木県出身。

大正から昭和前期における日中関係史研究の重鎮。外務省では栗原健の指導の下、外交文書の編纂に従事。転出後も『日本外交文書』編纂委員を務める。1990年には、NHKと共に張学良とのインタビューを行った。

略歴[編集]

著書[編集]

単著[編集]

共著[編集]

編纂史料[編集]