臼井久和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

臼井 久和(うすい ひさかず、1940年6月27日 - )は、日本の政治学者、獨協大学名誉教授、フェリス女学院大学名誉教授。国際政治学平和学専攻。

神奈川県平塚市生まれ。学習院大学政治経済学部卒業。東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程修了、一橋大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。獨協大学法学部専任講師・助教授・教授、フェリス女学院大学文学部教授、同大学国際交流学部教授、中央大学法学部教授を務める。

著書[編集]

共編著[編集]

  • 細谷千博)『国際政治の世界――第二次大戦後の国際システム変容と将来の展望』有信堂高文社, 1981、増補改訂版、1986
  • 武者小路公秀)『転換期世界の理論的枠組み(1)国家間関係と政策決定』有信堂高文社, 1987
  • (武者小路公秀)『転換期世界の理論的枠組み(2)脱国家的イシューと世界政治』有信堂高文社, 1987
  • 内田孟男)『新国際学――混沌から秩序へ(1)地球社会の危機と再生』有信堂高文社, 1990
  • (内田孟男)『新国際学――混沌から秩序へ(2)多元的共生と国際ネットワーク』有信堂高文社, 1991
  • 宮里政玄)『新国際政治経済秩序と日米関係』同文舘出版, 1992
  • 綿貫礼子)『地球環境と安全保障』、有信堂高文社, 1993
  • (細谷千博)『国際政治の世界――21世紀国際システムの展望』有信堂高文社, 1993
  • 高瀬幹雄)『民際外交の研究』三嶺書房, 1997
  • 星野昭吉)『平和学』三嶺書房, 1999
  • (星野昭吉)『世界政治学』三嶺書房, 1999
  • (高瀬幹雄)『環境問題と地球社会』有信堂高文社, 2002
  • 馬橋憲男)『新しい国連――冷戦から21世紀へ』有信堂高文社, 2004

訳書[編集]