臼井三平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

臼井 三平(うすい さんぺい)は数学者大阪大学名誉教授。京都大学理学部卒(1972年)。同大学院修士課程修了(1974年)。同大学院博士課程修了(1977年)。理学博士

京都大学非常勤講師、高知大学助手、助教授を経て、大阪大学教授。専門は代数幾何学。主な研究内容は、一般型曲面のTrelli型問題の研究、Hodge構造の数論的群による商の部分コンパクト化の研究、log幾何学を用いた代数多様体およびHodge構造の退化の研究、log Hodge理論による代数多様体の研究。