至徳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

至徳(しとく)は、

  1. 至徳 (陳):南北朝時代で使用された元号583年-586年)。
  2. 至徳 (唐):唐代に使用された元号(756年-758年)。
  3. 至徳 (日本):後小松天皇の治世に使用された元号(1384年-1386年)。