自治連邦議会 (北マリアナ諸島)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
自治連邦議会
Commonwealth Legislature
種類
種類
議院 元老院(上院)
代議院(下院)
歴史
設立 1978年1月
構成
定数 9(上院)
20(下院)
任期
4年(上院)
2年(下院)
議事堂
北マリアナ諸島の旗 北マリアナ諸島サイパン市キャピトル・ヒル

自治連邦議会(じちれんぽうぎかい、英語: Commonwealth Legislature)は、アメリカ合衆国自治領である北マリアナ諸島立法府

概要[編集]

両院制で、任期4年の元老院(上院)と任期2年の代議院(下院)で構成され、サイパン市キャピトル・ヒルに議事堂が設置されている。

上院は定員9名で、人口が少ない北部諸島市とサイパン市の合区と、テニアン市、ロタ市の3選挙区から各3議席を選出する。北部諸島市が人口1,000人を超えた時には独立した選挙区を設置することが憲法で規定されている。また被選挙権は25歳以上で、5年間住民登録し定住している者である。

下院は定員20名で7選挙区から選出される。10年ごとの国勢調査を基に再配分され、被選挙権は21歳以上で、3年間住民登録し定住している者である[1]

沿革[編集]

脚注[編集]