脇本平也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

脇本 平也(わきもと つねや、1921年1月11日[1]- 2008年10月24日)は、日本宗教学者東京大学文学部名誉教授

来歴[編集]

岡山県生まれ。1944年東京帝国大学文学部宗教学科卒業。立教大学助教授を経て、1964年東京大学文学部助教授(宗教学)就任、70年教授に昇任、81年に定年退官し名誉教授、駒澤大学教授、国際宗教学研究所理事長。1989年に紫綬褒章受章。94年秋、勲三等瑞宝章受勲。

著書[編集]

編書[編集]

  • 『宗教と歴史』(山本書店、1977年)

共編[編集]

監訳[編集]

科研費[編集]

  • 『社会変革と宗教をめぐる諸問題』(1978年)

論文[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』2002年