能高山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
能高山
NengGauMountain.jpg
標高 3,262 m
所在地  台湾
南投県仁愛郷
花蓮県秀林郷
位置 北緯23度59分32.28秒
東経121度15分36秒
座標: 北緯23度59分32.28秒 東経121度15分36秒
能高山の位置(台湾内)
能高山
能高山
能高山の位置(台湾
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

能高山(のうこうざん)は、台湾中央山脈の中段に位置する山で、南投県仁愛郷花蓮県秀林郷の境にある標高3,262mの山である[1]日本統治時代の日本語読みは「のうたかやま」。別称は能高主山あるいは能高山主峰

概要[編集]

日本統治時代には、当時山名に「高」の字を有していた玉山(新高山)・雪山(次高山)・能高山を併せて「台湾三高」と称された。

脚注[編集]

  1. ^ 楊建夫 『台灣的山脈』 遠足文化、2001年ISBN 9573049368 (繁体字中国語)