胸腔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

胸腔(きょうくう・きょうこう、: thoracic cavity, chest cavity)は、胸壁肋骨胸椎胸骨横隔膜によって囲まれた、人体(など、横隔膜をもつ脊椎動物の体)の空間。横隔膜により腹腔と区分される。胸腔上部の境界は正面は胸骨柄、側面は第一肋骨、背面は脊柱である。心臓大動脈食道などを含む縦隔で左右に分離されている。呼吸器外科では、縦隔を含まない狭義の、胸膜で覆われた中にが収容されている空間のことをさす[1]

画像[編集]

脚注[編集]