肘折カルデラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
肘折カルデラ

肘折カルデラ(ひじおりカルデラ)は、山形県最上郡大蔵村にある直径約2kmのカルデラ[1]。じょうご型カルデラ。約1万2000年前の噴火活動によって形成された。カルデラ内には肘折温泉がある。

脚注[編集]

  1. ^ デジタル大辞泉. “肘折カルデラとは” (日本語). コトバンク. 2021年2月16日閲覧。