肌研

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

肌研(ハダラボ)ロート製薬が発売するスキンケア(女性向け化粧品)シリーズの名称である。

概要[編集]

「パーフェクトシンプル」をブランドコンセプトに掲げ、「無駄ものはそぎ落とし、肌に良い成分の効果に焦点をあてる」という考え方に基づき、当社の研究室が長年培ってきたスキンケアの研究を製品に一つ一つ反映させている。その考え方に基づき、2005年9月には当時、化粧品の分野では珍しかったつめかえ用が設定され、化粧水や乳液を中心に設定されるようになる。

2008年10月から中国台湾マレーシアでも販売を開始し、グローバルブランドとなった。

2009年春には極潤・白潤の一部アイテムの小容量サイズや旅行用セットをそろえたコンビニシリーズの発売を開始した。

2015年8月に発売10年の節目にブランドロゴを一新し、表記を「肌ラボ」に変更。「極水」の一部製品と「極潤プレミアム」から新ブランドロゴを導入している。

歴史[編集]

  • 2004年8月 - 「極潤」シリーズ4アイテム(ヒアルロン液、スーパーヒアルロン酸+ビタミンC美容液、スーパーヒアルロン酸+コラーゲン美容液、スーパーヒアルロン酸+レチノール美容液)を発売。
  • 2005年
    • 4月 - ビタミンCとアルブチンを配合した美白ライン「白潤(しろじゅん)」シリーズ5アイテム(化粧水、乳液、美容液、化粧下地、下地クリーム)と「弾力肌 うるおい集中クリーム」、「極潤ヒアルロン液 ライトタイプ」を追加発売。
    • 9月 - 「極潤」シリーズに「ヒアルロンクリーム」を追加発売。「ヒアルロン液/ヒアルロン液 ライトタイプ」の容器を変更、容量を増量し、「ヒアルロン液」に詰め替え用を追加発売。さらに、コエンザイムQ10とレチノールをダブル配合した「弾力肌 フェイスリフトクリーム」を発売。
  • 2006年8月 - スーパーヒアルロン酸にアスタキサンチンを配合した新シリーズ「極潤α」2アイテム(化粧水、美容液)を発売。また、「極潤」シリーズには「ヒアルロンマスク」と「スーパーヒアルロン酸+コエンザイムQ10美容液」を追加発売し「スーパーヒアルロン酸+コラーゲン美容液」、「スーパーヒアルロン酸+レチノール美容液」のパッケージをリニューアルする。
  • 2007年
    • 2月 - マイルドピーリングライン「卵肌」シリーズ3アイテム(洗顔フォーム、メイク落とし洗顔、パック)発売。「白潤」シリーズを一新(化粧水はリニューアルし、新たに薬用美白美容液、薬用美白マスクを発売)。
    • 8月 - 「極潤 ヒアルロン乳液」、「極潤 ヒアルロン美容液」を追加発売。「極潤 ヒアルロン液」をリニューアル発売。
  • 2008年
    • 2月 - 「極潤」シリーズに洗顔3アイテム(洗顔フォーム、洗顔せっけん、メイク落とし)を追加発売。「白潤」シリーズは全アイテムのパッケージをリニューアル。
    • 8月 - 「極潤α」シリーズをフルリニューアルし、アイテム追加。「極潤」シリーズには「極潤ヒアルロンミスト」を追加発売し、「極潤ヒアルロン液ライトタイプ」と「極潤ヒアルロン乳液」のつめかえ用を発売。
  • 2009年
    • 3月 - 「白潤」シリーズ・「卵肌」シリーズを刷新。「白潤」シリーズは化粧水が「薬用美白化粧水」としてリニューアル(薬用美白美容液、薬用美白マスクもリニューアル)し、同時に「薬用美白化粧水」のつめかえ用と「薬用美白乳液」を追加発売(「白潤」シリーズの乳液は約2年ぶりの再投入)。「卵肌」シリーズはポンプタイプの「マイルドピーリング泡洗顔」と「マイルドピーリングリキッドメイク落とし」を追加発売すると共に、「マイルドピーリング洗顔フォーム」と「マイルドピーリングメイク落とし洗顔」をリニューアル。
    • 8月 - 「極潤」シリーズのヒアルロン液・ヒアルロン液ライトタイプ・ヒアルロン乳液にナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を配合しリニューアル。ヒアルロンミストもリニューアルし、つけかえ用を追加発売。
  • 2010年
    • 2月 - 「極潤」シリーズの洗顔フォーム(リニューアルに伴い、希望小売価格を値下げ(本体価格 800円→700円))、リキッドメイク落としをリニューアル発売すると共に、泡洗顔、ポイントメイク落としを追加発売。「白潤 薬用美白乳液」につめかえ用を追加。
    • 7月 - シリーズ初の美容ドリンク「飲むヒアルロン酸」を発売。
    • 8月
      • 「極潤α」シリーズを刷新。化粧水・美容液・パッククリームはリニューアルを行い、化粧水にはつめかえ用を追加。さらに乳液とマスクを追加発売。
      • 敏感肌向けの新シリーズ「es(エス)」6アイテムを発売。
  • 2011年
    • 1月 - 「極潤ヒアルロン液」のディズニーデザインボトル6種を数量限定発売。
    • 2月 -
      • BBシリーズ(2アイテム各2色)、UVシリーズ2アイテムを発売。
      • 「白潤」に薬用美白クリームを追加発売し、同時に薬用美白美容液を改良。「極潤」の洗顔ラインにオイルクレンジングを追加発売し、極潤ヒアルロン泡洗顔につめかえ用を追加。
    • 3月 - 薬用スキンコンディショナーを発売。
    • 5月 - 「白潤 薬用美白化粧水」のディズニーデザイン(ボトル・つめかえ用)を数量限定発売。
    • 8月 -
      • オールインワン高保湿ゲル「極潤パーフェクトゲル」を発売。同時に「極潤」のヒアルロンクリームとヒアルロン美容液のパッケージを変更。
      • 「極潤α 乳液」につめかえ用を追加設定。
      • 敏感肌用「肌研es」に化粧水(リッチタイプ)と高保湿クリームを追加発売し、トライアルセットをリニューアル。
    • 11月 - 「極潤ヒアルロン液(ボトル・つめかえ用・コンビニ限定ボトル)」・「極潤ヒアルロン乳液(ボトル・つめかえ用・コンビニ限定ボトル)」・「極潤 スキンケアセット」・「飲むヒアルロン酸(1本・3本パック)」のディズニーデザインを数量限定発売。
  • 2012年2月
    • 「ヒアルロンUVクリーミージェル」・「ヒアルロンUV薬用美白乳液」を発売。同時に「ヒアルロンUV乳液」のパッケージをリニューアル。
    • 「白潤 薬用美白化粧水」・「白潤 薬用美白乳液」にナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を配合してリニューアル。同時に「白潤 薬用美白化粧水」には「しっとりタイプ」も発売。
    • ビタミンC誘導体を配合した「ヒアルロンBB薬用美白クリーム」を発売。同時に「ヒアルロンBBクリーム」・「ヒアルロンBB乳液」のパッケージをリニューアル。
  • 2013年
    • 2月 - 「ヒアルロンUVクリーミージェル」をリニューアル発売。新基準でのPA値最高クラスであるPA++++に対応した。
    • 3月 -
      • 「極潤」シリーズ(クレンジング・洗顔アイテム、パーフェクトゲルを除く)・「白潤」シリーズ(全アイテム)をリニューアル発売。「極潤 ヒアルロン液」は分子量の異なる2つのヒアルロン酸Naで構成された「新・ヒアルロン酸」を配合。また、「極潤」・「白潤」の化粧水・乳液はボトルの樹脂量を13%削減した「エコボトル」となったほか、つめかえ用が20ml増量して本体と同容量となった。美容液・クリーム・マスクなどの他のシリーズアイテムもパッケージデザインを変更した。また、リニューアルを機に希望小売価格を設定しないオープン価格に変更した。
      • 「極潤 パーフェクトゲル」に美白効果をプラスした「極潤 美白パーフェクトゲル」を発売。
    • 8月 -
      • 「極潤α」シリーズを全品リニューアル発売。新たに、立体構造を持つ3Dヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa)とナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を加えてヒアルロン酸の種類が4種類となる。また、「極潤」・「白潤」と同様、化粧水と乳液のつめかえ用を20ml増量して本体と同容量になり、オープン価格に変更した。
      • 「極潤α」シリーズと同じ4種類のヒアルロン酸に加え、レスベラトロールEX(レスベラトロール、メリンジョエキス(グネツム種子エキス))も配合し、一度崩しても元通りに形状が戻る特徴的なゲル「3D形状復元ゲル」を採用したオールインワンゲル「極潤3D形状復元ゲル」を発売。
  • 2014年
    • 2月 - UVカットと化粧下地機能を備えたオールインワンゲル「極潤UVホワイトゲル」を発売。
    • 3月 -
      • 美白美容液「白滴(しろしずく) 美白の一滴」を発売。同時に、「極潤α 化粧水」にライトタイプを追加。
      • 「極潤ヒアルロン液」に大容量ポンプタイプ(400ml)を設定し、ジョイフル本田ムサシ島忠カインズ限定で発売。
    • 8月 -
      • 100%オイルカット処方の化粧水「極水(きわみず) ミネラルアミノ化粧水」、オールインワンタイプのマスク「極潤3Dパーフェクトマスク」を発売。併せて、「極潤パーフェクトゲル」、「極潤3D形状復元ゲル」をリニューアル発売。
      • 「極水 ミネラルアミノ化粧水」・「極潤ヒアルロン液」のハローキティデザインボトル(各3種)を数量限定で発売。
      • コンビニシリーズに「美白パーフェクトゲル」のミニサイズ(29g)を追加発売。
  • 2015年
    • 3月 - 薬用化粧水「薬用極潤スキンコンディショナー」、「極潤パーフェクトUVジェル」、「極潤パーフェクトUVジェル ピンクベージュ」、「白潤冷感ヒアルロンゼリー」を発売。
    • 4月 - 「極水」に瀬戸内レモン果汁(うるおい成分)を配合した限定品「レモン化粧水」を発売。
    • 8月 -
      • 前年に数量限定で発売されていた「極水 ミネラルアミノ化粧水」の「ハローキティ デザインボトル」を400mlに大容量化して数量限定で再発売し、同時にブルガリア産ダマスクローズ水を配合し、保湿成分(グリセリン、BG)を「極水 ミネラルアミノ化粧水」よりも高配合した「極水 ローズ化粧水 ハローキティ デザインボトル」を数量限定で発売。遅れて、「極水 ミネラルアミノ化粧水 大容量」と「極水 ローズ化粧水」の通常仕様品を発売。
      • 5種類のヒアルロン酸と高保水力成分「サクラン(スイゼンジノリ多糖体)」を配合した新ライン「極潤プレミアム」2アイテム(ヒアルロン液・ヒアルロンオイルジェリー)を発売。
      • 「極潤 パーフェクトゲル」・「極潤 3D形状復元ゲル」をリニューアル。「極潤プレミアム」シリーズにも配合されている「サクラン」を配合するとともに、「極潤 パーフェクトゲル」には肌吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)も配合した。併せて、「薬用極潤スキンコンディショナー」にはしっとりタイプを追加発売。
    • 9月 - イオン株式会社との共同企画として、「オイルインスキンコンディショナー」シリーズを「イオン」と「ダイエー」限定で発売。
  • 2016年
    • 3月 -
      • 「極潤 ハトムギ泡洗顔」を発売し、同時に「極潤 ヒアルロン泡洗顔」と「極潤 ヒアルロン酸洗顔フォーム」をリニューアル。「極潤 ヒアルロン泡洗顔」はワセリン(湿潤剤(うるおい成分))を配合し、メーカー希望小売価格を値下げ(本体価格 本体:800円→600円、つめかえ用:600円→500円)。「極潤 ヒアルロン洗顔フォーム」はパッケージリニューアルとメーカー希望小売価格の値下げ(本体価格 700円→600円)を行った。
      • 「極水 ハトムギVC化粧水」を発売。
      • 「白潤 冷感美白シャーベット」、「白潤プレミアムW美白美容液」、「白潤 冷感ジェリーインマスク」を発売。
      • 「極潤 美白パーフェクトゲル」、「極潤 UVホワイトゲル」をリニューアル。「極潤 美白パーフェクトゲル」は抗炎症成分のアラントインとうるおい成分のビタミンEを配合し、うるおい成分のナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を従来品比150%に増量。「極潤 UVホワイトゲル」はパッケージリニューアルを行った。
    • 8月 -
      • 「極潤α」シリーズをリニューアル。低分子化エラスチン(加水分解エラスチン)、エラスグロウ(テトラペプチド-5)、乳酸桿菌/豆乳発酵液を配合。併せて、新アイテムとして、エラスグロウと乳酸桿菌/豆乳発酵液を高配合した「スペシャルリンクルクリーム」を追加。
      • 「極潤」シリーズに、スクワランオイルを配合したポンプタイプの化粧水「オイルイン化粧水」を発売。
      • 「極潤プレミアム」に「ヒアルロン乳液」を追加発売。
  • 2017年
    • 3月 -
      • 「極潤」シリーズに「ハトムギ洗顔フォーム」を、「白潤プレミアム」に「薬用浸透美白化粧水」と「薬用浸透美白乳液」をそれぞれ発売。
      • 「極潤 ヒアルロン液」・「白潤 薬用美白化粧水」の「深町なか×恋する肌キュン」コラボボトルを限定発売(各3種ずつ、計6種のラベルデザインがある)。
    • 6月 - 「極潤 ヒアルロン液」・「白潤 薬用美白化粧水」の「深町なか×恋する肌キュン」コラボボトルの第2弾を発売。ラベルデザインの種類の数は同年3月発売時同様だが、今回は新作描き下ろしイラストとなる。
    • 8月 -
      • 「極潤」シリーズ(ヒアルロン液、ヒアルロン液 ライトタイプ、ヒアルロン乳液、ヒアルロン美容液、ヒアルロンクリーム、ヒアルロンマスク、ヒアルロンミスト)をリニューアル。ヒアルロン液・ヒアルロン液 ライトタイプ・ヒアルロンマスクは3種類のヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・ヒアルロン酸Na)の比率を変更する処方改良を行い、ヒアルロン液はこれまで一部店舗限定だったポンプタイプを新たに設定。ヒアルロン乳液・ヒアルロン美容液・ヒアルロンクリーム・ヒアルロンミストはパッケージリニューアル(自然切替)を行った。
      • 「極潤 パーフェクトゲル」をリニューアル。肌吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)を増量した。併せて、ボックスタイプのフェイスマスク「極潤 パーフェクトマスク」を発売。
  • 2018年
    • 2月 - 株式会社ココカラファインとの共同企画として、以前発売されていた「極潤パーフェクトUVジェル」をココカラファイングループ限定品として再発売[1]
    • 3月
      • 「白潤」シリーズの薬用美白化粧水、薬用美白化粧水 しっとりタイプ、薬用美白乳液をリニューアル。ビタミンEハトムギエキス(ヨクイニンエキス)が配合され、薬用美白化粧水(しっとりタイプを含む)はナノ化ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)を増量する処方変更が行われた。リニューアルに伴い、薬用美白クリームと薬用美白マスクもパッケージリニューアル(自然切替)される。
      • 「極潤 ホワイトパーフェクトマスク」を発売。同時に「極潤 美白パーフェクトゲル」は美白有効成分をアルブチンからホワイトトラネキサム酸(トラネキサム酸)に処方変更するリニューアルが行われた。
    • 8月
      • 「極潤 リフトゲル」を発売。
      • 「極水」シリーズは全面刷新され、「ナノ化ミネラルヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸亜鉛)」を追加配合する処方改良がなされ、従来の「ミネラルアミノ化粧水」を「アミノ浸透化粧水」に、従来の「ハトムギVC化粧水」を「ハトムギ+浸透化粧水」にそれぞれ改名された。
      • 「極潤プレミアム」シリーズに「ヒアルロンクリーム」と「クレンジングヒアルロン液」を発売。同時に「極潤 ヒアルロンオイルクレンジング」は「肌吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)」を増量する処方改良がなされ、「極潤 オイルクレンジング」に改名してリニューアルされた。

製品ラインナップ[編集]

☆印:コンビニシリーズにミニサイズでラインナップされている製品
◇印:つめかえ用・つけかえ用が設定されている製品

  • 極潤(ごくじゅん) - シリーズの主力となる保湿ライン。「オイルクレンジング」・「ヒアルロンリキッドメイク落とし」・「ハトムギ洗顔フォーム」・「ハトムギ泡洗顔」・「オイルイン化粧水」を除く全製品は白のパッケージである。
    • ヒアルロン液☆◇(化粧水)
    • ヒアルロン液 ライトタイプ◇(化粧水)
    • ヒアルロン乳液☆◇
    • ヒアルロン美容液 - 2011年8月のパッケージ変更に伴い、ブリスターパックから紙箱に変更した。
    • ヒアルロンクリーム
    • ヒアルロンマスク☆
    • オイルクレンジング◇
    • ハトムギ泡洗顔◇ - 本品は緑色系のパッケージを採用する。
    • ハトムギ洗顔フォーム - 本品は緑色系のパッケージを採用する。
    • ヒアルロン泡洗顔◇
    • ヒアルロン洗顔フォーム☆
    • ヒアルロンミスト - ミスト状化粧水。以前はつけかえ用が設定されていたが、現在は廃止されている。
    • オイルイン化粧水◇
    • 薬用極潤スキンコンディショナー◇【医薬部外品】 - 従来発売されていた「薬用スキンコンディショナー」の後継製品で、容器が「肌研」の他の化粧水と同形状となり青緑のボトルに変更するともに、つめかえ用は内容量を増量(150ml→170ml)して100%補充ができるようになり、希望小売価格もオープン価格に移行した。
    • 薬用極潤スキンコンディショナー しっとりタイプ◇【医薬部外品】
    • パーフェクトゲル☆◇
    • パーフェクトマスク
    • 美白パーフェクトゲル☆◇【医薬部外品】
    • ホワイトパーフェクトマスク
    • パーフェクトUVジェル(SPF50+/PA++++) - オールインワン型・ジェルタイプの日やけ止め。以前発売され、2017年7月に一度製造が終了されていたが、2018年2月にココカラファイン専売品として再発売。再発売に際し、チューブをブルーからホワイトに変更され、内容量が増量(50g → 80g)された。
    • UVホワイトゲル(SPF50+/PA++++)
    • リフトゲル
    • 3D形状復元ゲル☆
    • 3Dパーフェクトマスク☆ - 大容量の30枚入りの他に、コンビニ向けの7枚入りも設定。
  • 極潤プレミアム - 高保湿ライン。ゴールドのパッケージ。
    • クレンジングヒアルロン液 - ふき取りタイプのメイク落とし
    • ヒアルロン液◇
    • ヒアルロン乳液◇
    • ヒアルロンクリーム
    • オイルジェリー
  • 白潤(しろじゅん) - ブルーのパッケージ。
    • 薬用美白化粧水☆◇【医薬部外品】
    • 薬用美白化粧水 しっとりタイプ◇【医薬部外品】
    • 薬用美白乳液☆◇【医薬部外品】
    • 薬用美白クリーム【医薬部外品】
    • 薬用美白マスク☆【医薬部外品】
    • 冷感ヒアルロンゼリー(オールインワンジェリー)
    • 冷感ゼリーインマスク
  • 白潤プレミアム - シミ対策ライン。
    • 薬用浸透美白化粧水◇【医薬部外品】
    • 薬用浸透美白化粧水しっとり◇【医薬部外品】
    • 薬用浸透美白乳液◇【医薬部外品】
    • W美白美容液【医薬部外品】 - 従来発売されていた「白滴(しろしずく) 美白の一滴」を処方強化(うるおい成分にシモツケエキスとムラサキシキブ果実エキスを追加)した製品である。
  • 極潤α - エイジングケアライン。赤のパッケージ。
    • ハリ化粧水 - 2016年8月のリニューアルに伴い「化粧水 ライトタイプ」から改名。
    • ハリ化粧水 しっとりタイプ - 2016年8月のリニューアルに伴い「化粧水」から改名。
    • ハリ乳液 - 2016年8月のリニューアルに伴い「乳液」から改名。
    • リフトクリーム - 2016年8月のリニューアルに伴い「パッククリーム」から改名。
    • スペシャルリンクルクリーム
    • スペシャルハリマスク - 2016年8月のリニューアルに伴い「マスク」から改名。
  • 極水(きわみず) - オイルフリー処方・大容量サイズ(400ml)の化粧水ライン
    • アミノ浸透化粧水
    • ハトムギ+浸透化粧水
  • es(エス) - 敏感肌向けライン
    • 化粧水◇
    • 化粧水(リッチタイプ)◇
    • 乳液
    • 高保湿クリーム
    • 洗顔(泡タイプ)
    • メイク落とし(リキッドタイプ)
    • トライアルキット - メイク落とし・洗顔料・化粧水・乳液の4品が揃った2週間分のスターターキット。従来品のスターターキットより希望小売価格を値下げした(本体価格 1,300円→1,200円)。
  • オイルインスキンコンディショナー - エイジングケアライン。本シリーズはイオン株式会社との共同企画品のため、「イオン」と「ダイエー」のみの取り扱いである。
    • 保湿化粧水 しっとり
    • 保湿化粧水 とてもしっとり
    • スキンコンディショニングオイル - 美容液オイル
    • 保湿乳液
    • 保湿クリーム
    • 約7日分贅沢体験セット - 保湿化粧水・スキンコンディショニングオイル・保湿乳液・保湿クリームのミニサイズを封入した約7日分のトライアルセット。保湿化粧水のタイプにより2種類を設定する。

コンビニシリーズ[編集]

本節ではコンビニシリーズのみで販売されている製品を記述する。

  • 極潤 スキンケアセット - 「極潤」シリーズのヒアルロンオイルクレンジング(メイク落とし)、ヒアルロン洗顔フォーム、ヒアルロン液(化粧水)、ヒアルロン乳液のミニサイズをピンクのポーチに収めたセット品。
  • 極潤 お泊まりスキンケアセット - セット構成は前述の「スキンケアセット」と同じだが、こちらは1回分使い切りのサシェットに封入したタイプ。1セット1泊分(夜・朝2回分、メイク落としは1包)となっている。
  • 極潤 うるおい保湿セット - ヒアルロン液とヒアルロン乳液を1回分使い切りのサシェットに封入したセット(1セット3回分)。
  • 極潤 ヒアルロンクレンジングシート - シートタイプのメイク落とし。スーパーヒアルロン酸配合。
  • 極潤 オールインワンマスク - 化粧水・乳液・美容液・マスク・アイマスクの5つの機能を備えたオールインワンタイプのフェイスマスク。
  • 白潤 スキンケアセット - 白潤シリーズの薬用美白化粧水と薬用美白乳液、極潤シリーズのリキッドメイク落としと洗顔フォームのミニサイズをブルーのポーチに収めたセット品。
  • 極潤 クレンジング・洗顔セット - 「極潤」シリーズのヒアルロンオイルクレンジングとヒアルロン洗顔フォームのミニサイズを封入したセット品。

製造終了品[編集]

  • 極潤
    • スーパーヒアルロン酸+ビタミンC(プレ使用美容液)
    • スーパーヒアルロン酸+レチノール(プレ使用美容液)
    • スーパーヒアルロン酸+コラーゲン(プレ使用美容液)
    • スーパーヒアルロン酸+コエンザイムQ10(プレ使用美容液)
    • ヒアルロンメイク落とし - リニューアルにより「極潤 ヒアルロンリキッドメイク落とし」に継承
    • ヒアルロンポイントメイク落とし
    • ヒアルロンリキッドメイク落とし - 2018年7月製造終了
    • ヒアルロン洗顔せっけん
    • ヒアルロンコットンシート - コンビニシリーズ
    • ヒアルロンリップ - コンビニシリーズ
    • UVホワイトゲル つめかえ用 - 2016年1月製造終了
    • パーフェクトUVジェル ピンクベージュ(SPF50+/PA++++) - オールインワンジェル・色つきタイプの日やけ止め。2017年7月製造終了。
  • 極潤α
    • ハリ美容液 - 2016年6月製造終了
    • 目元マスク
  • 白潤
    • 乳液
    • 美容液
    • 化粧下地
    • 下地クリーム
    • 日やけ止めミルク - コンビニシリーズ
    • 薬用美白美容液【医薬部外品】 - 2011年2月に従来のブリスターパックから紙箱に変更。2016年1月製造終了。
    • 冷感美白シャーベット【医薬部外品】 - シャーベット状の美白美容クリーム。付属のスパチュラですくって使用する。2018年10月製造終了。
  • 極水
    • ミネラルアミノ化粧水 - つめかえ用は2015年6月に、180ml入りは2016年6月に順次製造を終了しており、400ml入りは2018年8月のリニューアルに伴い「アミノ浸透化粧水」に改名された。
    • ローズ化粧水 - 2018年7月製造終了
  • 卵肌
    • マイルドピーリングパック
    • マイルドピーリング洗顔フォーム - 2016年3月製造終了
    • マイルドピーリング泡洗顔 - 2016年3月製造終了
    • マイルドピーリングメイク落とし洗顔 - 2016年3月製造終了
    • マイルドピーリングリキッドメイク落とし - 2016年3月製造終了
  • 弾力肌
    • うるおい集中クリーム
    • フェイスリフトクリーム
  • es スターターキット - リニューアルにより「esトライアルキット」に継承
  • 白滴(しろしずく) 美白の一滴◇【医薬部外品】 - 美白美容液。本体と同容量で補充できるつめかえ用も設定されていた。処方強化を行った「白潤プレミアムW美白美容液」の発売に伴い2016年3月製造終了。
  • ヒアルロンUVクリーム
  • ヒアルロンUV乳液☆(SPF50/PA+++)
  • ヒアルロンUVクリーミージェル(SPF50+/PA++++) - 2016年1月製造終了。
  • ヒアルロンUV薬用美白乳液【医薬部外品】(SPF50+/PA+++)
  • ヒアルロンBBクリーム(SPF32/PA+++)
  • ヒアルロンBB乳液(SPF50+/PA+++)
  • ヒアルロンBB薬用美白クリーム【医薬部外品】(SPF32/PA+++)
  • 薬用スキンコンディショナー【医薬部外品】 - 「薬用極潤スキンコンディショナー」へ継承
  • もちもち洗顔セット - コンビニシリーズ
  • 飲むヒアルロン酸 - ピーチブレンド味の美容ドリンク。2016年1月製造終了。

注釈[編集]

  1. ^ “「肌ラボ 極潤パーフェクトUV ジェル」2月14日ココカラファイン限定発売!” (PDF) (プレスリリース), 株式会社ココカラファイン, (2018年2月13日), http://corp.cocokarafine.co.jp/news/pdf/20180213_PR.pdf 2018年2月17日閲覧。 

外部リンク[編集]