職業訓練指導員 (ボイラー科)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

職業訓練指導員 (ボイラー科)(しょくぎょうくんれんしどういん)(ボイラーか)は、職業訓練指導員免許のうちの1つ。厚生労働省管轄。

受験資格[編集]

職業訓練指導員免許の受験資格と試験免除を参照。

特級または1級ボイラー技士の保有者は実務経験不要。また、熱管理士の保有者は、「系基礎学科」、「専攻学科」の各試験が免除され、「指導方法」の学科試験と「実技」のみでよく、特級ボイラー技士の保有者、またはボイラー・タービン主任技術者の保有者は、「実技」、「系基礎学科」、「専攻学科」の各試験が免除され、「指導方法」の学科試験のみでよい。

試験科目[編集]

学科試験
  1. 指導方法(職業訓練原理、教科指導法、訓練生の心理、生活指導及び職業訓練関係法規)
  2. 関連学科
  • 系基礎学科
    • 自動制御(制御理論、制御機器)
    • 熱源設備(ボイラー、冷凍器、冷温水器)
    • 熱管理学(熱力学、熱管理法)
    • 安全衛生(安全管理、衛生管理)
  • 専攻学科
    • ボイラーの構造及び取扱い(構造、運転法、水処理法、ボイラーの保守及び整備、試験測定法、関係法規)
    • 燃料及び燃焼(燃料、燃焼法)
実技試験
  1. ボイラー運転整備

外部リンク[編集]