聖ムィコラーイ修道院 (ボフスラーウ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

聖ムィコラーイ修道院ウクライナ語Свято-Миколаївський монастир)は、ウクライナキエフ州ボフスラーウ地区ボフスラーウ市に位置し、ウクライナ正教会・キエフ総主教庁に属する男子修道院1575年から1586年の間に正教会生神女誕生修道院として建立された。1596年ウクライナ・カトリック教会に渡されたが、1648年フメリヌィーツィクィイの乱の時にコサックによって略奪されて正教会に戻された。1685年から1692年にかけてサムーシ・サミーイロというコサック連隊長によって復元された。1740年から聖ムィコラーイ修道院に改名された。1904年から1929年までに女子修道院として活動した。20世紀後半に幼児施設や専門学校の寮などして使われた。1993年に教会に戻された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯49度32分48秒 東経30度52分22秒 / 北緯49.546667度 東経30.872778度 / 49.546667; 30.872778