聖シュテファン教会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マインツの聖シュテファン教会
マインツの聖シュテファン教会回廊。第二次大戦による破壊のため1968-71に修復。

聖シュテファン教会(せいしゅてふぁんきょうかい、Kirche Sankt Stephan)はドイツにあるカトリック教会建築。マインツ市とカールスルーエにある。

マインツの聖シュテファン教会[編集]

990年にマインツ大聖堂の建立にも関わったヴィリギス神父が、マインツの最も高い丘の上に建立した。おそらく、神聖ローマ皇帝オットー2世の未亡人である、テオファヌの為であったと考えられている。シャガールによるステンドグラスで有名である[1]

カールスルーエの聖シュテファン教会[編集]

バーデン大公カール・フリードリヒによって、フリードリヒ・ヴァインブレンナー設計で1814年に建設された。フライブルク大司教コンラート・グレーバー助任司祭を務めたこともあった。

カールスルーエの聖シュテファン教会

脚注[編集]

  1. ^ マインツの聖シュテファン教会の
    この記事はドイツ語版ウィキペディアにある同じ項目の記事の2006-11-26の版から翻訳された記事である。

参照[編集]

  • Josef Heinzelmann: Spuren der Frühgeschichte von St. Stephan in Mainz. Ein Beitrag zu einer noch nicht geführten Diskussion, in: Archiv für mittelrheinische Kirchengeschichte 56 (2004), S. 89–100.

文献[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯49度59分44秒 東経8度16分7秒 / 北緯49.99556度 東経8.26861度 / 49.99556; 8.26861