老蘇村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おいそむら
老蘇村
廃止日 1954年4月1日
廃止理由 新設合併
安土村老蘇村安土町
現在の自治体 近江八幡市東近江市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
蒲生郡
総人口 2,754
国勢調査1950年
隣接自治体 蒲生郡安土村、武佐村市辺村
神崎郡八日市町南五個荘村旭村建部村
老蘇村役場
所在地 滋賀県蒲生郡老蘇村
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示
かつて村役場があったことを示す石碑

老蘇村(おいそむら)は、滋賀県蒲生郡にあった。現在の近江八幡市安土町各町の南端部および東近江市五個荘清水鼻町にあたる。

地理[編集]

  • 山岳 : 舟岡山
  • 河川 : 山本川

歴史[編集]

交通[編集]

鉄道路線[編集]

現在は旧村域を東海道新幹線が通過するが、当時は未開業。

道路[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ヤマギシ会では高齢者のことを「老いてますます蘇る」という意味の「老蘇」と呼んでいるが、創立者の山岸氏の出身地である当村との関連は不明である。

参考文献[編集]