翔んだパープリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
翔んだパープリン
ジャンル テレビドラマ
放送時間 金曜19:00 - 19:30(30分)
放送期間 1981年10月16日 - 1982年3月26日(24回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 牛窪正弘
原作 牛窪正弘
脚本 岡部俊夫
出演者 服部まこ
デイビー藤本
柳沢慎吾
テンプレートを表示

翔んだパープリン』(とんだパープリン)は、1981年10月16日から1982年3月26日まで、フジテレビで放送されたテレビドラマである。放送時間は、毎週金曜19:00 - 19:30(JST)。全24回。

学園にやってきた女性教師と彼女が受け持つ生徒達が巻き起こす騒動をコメディタッチで描いたドラマである。『翔んだカップル』『翔んだライバル』に続く、『翔んだ』シリーズの第3弾として放送された。

出演者[編集]

ほか

スタッフ[編集]

挿入歌[編集]

  • 「いかしたマイティーチャー」 作詞・作曲・編曲:NOBODY 歌:デイビー

ネットについて[編集]

本作が放送された時間枠は、ローカルセールス枠であり、近畿広域圏関西テレビでは自社制作番組の『ライオン・チャレンジQ』が編成されていたため、本作は別枠で放送された。しかし、本作と同時期に『チャレンジQ』も終了し、本作の後番組には、それまで、関西テレビで木曜19時枠で放送されていた(関東地区では木曜夕方に放送)『阪急ドラマシリーズ』を移動させたため、1982年4月から1983年3月まで、フジテレビと関西テレビの金曜19時台は、同時ネットで放送されることとなった。

出典[編集]

関連項目[編集]

フジテレビ 金曜19時台前半枠
【本番組までフジテレビ制作枠】
前番組 番組名 次番組
翔んだパープリン
  1. ^ ここから『阪急ドラマシリーズ』(関西テレビ制作)、およびフジテレビ・関西テレビ同時ネット。