羽渕紅洲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

羽渕 紅洲(はぶち こうしゅう)とは日本ステンドグラス作家である[1]

人物[編集]

  • 初代 紅洲(1902年9月20日 - 1971年2月8日) 本名:羽渕 寛(はぶち ひろし)
    • 1955年 第1回日本工芸学会主催工芸展 通商産業省軽工業局賞受賞
    • 1956年 第2回日本工芸学会主催工芸展 日本経済新聞社賞受賞
    • 1969年 大阪府知事より文化功労賞拝受
    • 1971年 大阪工芸展 商工会議所会頭賞受賞
  • 二代 紅洲(1942年10月30日 - ) 本名:羽渕 恭夫(はぶち ゆきお) 羽渕 寛の次男
    • 現ベニス工房代表者。
    • 1971年 社団法人・大阪工芸協会評議員拝命~2013年退会
    • 1977年 一般社団法人・日本建築協会会員
    • 1978年 日本ステインドグラス協会設立・副会長拝命~1989年退会
    • 1981年 第15回SDAデザイン賞受賞
    • なお長男の羽渕幹夫(はぶち みきお 1929年12月22日 - )は日本の建築家
    • 元 ベニス・スタジオ建築設計事務所 代表。
    • 紺綬褒章、瑞宝双光章を拝受

主要な作品[編集]

※名称は当時のもの。震災にて倒壊・解体され現存しない作品もあり。

  • カトリック大阪司教座教会マリア大聖堂 420m2
  • 大阪府寝屋川市庁舎壁面レリーフ「和光」 99m2
  • 東京渋谷青山学院初等部礼拝堂 10m2
  • 大阪府広域南部地下水処理場中庭壁面レリーフ 46m2
  • 池田市市庁舎階段室「豊能の四季」 10m2
  • 大阪城星学園礼拝堂14面 16m2
  • 池田文化市民会館2階 アゼリアホール「現在・過去・未来」 70m2
  • 神戸女子学院 デフォレス記念館 40m2
  • 京都阪急百貨店1階特選品売り場他 43m2
  • 梅田阪急グランドドーム、グランドビル 85m2
  • 茨木市民体育館ロービー(ダル) 24m2
  • 伊丹近畿中央病院ロビー 18m2
  • 姫路市庁舎市民ホール天井「四神」 32m2
  • 京都 大徳寺・如意庵 6m2
  • 上六ハイタウン時計塔 16m2
  • 今治カトリック教会礼拝堂 30m2
  • 島根県津和野乙女峠殉教地マリア記念聖堂 8m2
  • 奈良中央公民館5階ホール天井 12m2
  • 岐阜市民センター2階文化ホール 12m2
  • 東京有楽町センタービル(マリオン)12階階段室 42m2
  • 熊本厚生年金会館4階多目的室 12m2
  • 広島市庁舎・西正面入口吹き抜けロビー「広島の彩時記」(ダル) 10m2
  • 枚方市保険センター 18m2
  • 相川大阪成蹊学園食堂8面 8m2
  • 聖公会千葉復活教会 5m2

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「紅州」と表記ある紹介HPもあるが間違い。正しくは『紅洲』。

外部リンク[編集]