羽後長野駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
羽後長野駅
駅舎(2009年5月2日)
駅舎(2009年5月2日)
うごながの
Ugo-Nagano
鶯野 (3.0km)
(3.3km) 鑓見内
所在地 秋田県大仙市長野字柳田199-2
所属事業者 東日本旅客鉄道(JR東日本)
所属路線 田沢湖線
キロ程 64.6km(*盛岡起点)
電報略号 ウカ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
92人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1921年大正10年)7月30日
備考 簡易委託駅
* 正式な起点は大曲駅
テンプレートを表示

羽後長野駅(うごながのえき)は、秋田県大仙市長野字柳田にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)田沢湖線である。

歴史[編集]

旧木造駅舎

かつては急行「たざわ」が停車していた。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。互いのホームは跨線橋で連絡している。

角館駅管理の簡易委託駅POS端末が設置されている。

開業当時からの木造駅舎が残っていたが、2008年12月からJR東日本秋田建築技術センターの設計・施工により新駅舎の建設工事が行われ、2009年3月15日に使用開始された。2代目駅舎は公共施設機能を併せ持っており、駅施設のほかに交流ホールとトイレを併設している。鉄骨造り平屋建ての119平方メートルで、うち駅が25平方メートルである。外観は大仙市大神成地区にある指定文化財の、米や衣類などの保管庫として使われてきた「水板倉」をイメージしている[1]

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1・2 田沢湖線 上り 角館田沢湖方面[2]
下り 大曲方面[2]

利用状況[編集]

JR東日本によると、2018年度(平成30年度)の1日平均乗車人員は92人である[利用客数 1]

近年の推移は以下のとおりである。

乗車人員推移
年度 1日平均
乗車人員
出典
2000年(平成12年) 140 [利用客数 2]
2001年(平成13年) 133 [利用客数 3]
2002年(平成14年) 144 [利用客数 4]
2003年(平成15年) 145 [利用客数 5]
2004年(平成16年) 143 [利用客数 6]
2005年(平成17年) 122 [利用客数 7]
2006年(平成18年) 106 [利用客数 8]
2007年(平成19年) 89 [利用客数 9]
2008年(平成20年) 95 [利用客数 10]
2009年(平成21年) 112 [利用客数 11]
2010年(平成22年) 114 [利用客数 12]
2011年(平成23年) 109 [利用客数 13]
2012年(平成24年) 100 [利用客数 14]
2013年(平成25年) 91 [利用客数 15]
2014年(平成26年) 86 [利用客数 16]
2015年(平成27年) 83 [利用客数 17]
2016年(平成28年) 80 [利用客数 18]
2017年(平成29年) 89 [利用客数 19]
2018年(平成30年) 92 [利用客数 1]

駅周辺[編集]

その他[編集]

駅舎及びホームで、1986年公開の映画『君は裸足の神を見たか』(監督・金秀吉、配給・アートシアターギルド)のロケが行われた。

隣の駅[編集]

東日本旅客鉄道(JR東日本)
田沢湖線
鶯野駅 - 羽後長野駅 - 鑓見内駅

脚注[編集]

[ヘルプ]

記事本文[編集]

  1. ^ a b c 交通新聞2009年4月7日
  2. ^ a b 時刻表 羽後長野駅”. 東日本旅客鉄道. 2019年8月23日閲覧。
  3. ^ 大仙市中仙市民会館「Don-Pal」(ドンパル)

利用状況[編集]

  1. ^ a b 各駅の乗車人員(2018年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年7月26日閲覧。
  2. ^ 各駅の乗車人員(2000年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  3. ^ 各駅の乗車人員(2001年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  4. ^ 各駅の乗車人員(2002年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  5. ^ 各駅の乗車人員(2003年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  6. ^ 各駅の乗車人員(2004年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  7. ^ 各駅の乗車人員(2005年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  8. ^ 各駅の乗車人員(2006年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  9. ^ 各駅の乗車人員(2007年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  10. ^ 各駅の乗車人員(2008年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  11. ^ 各駅の乗車人員(2009年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  12. ^ 各駅の乗車人員(2010年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  13. ^ 各駅の乗車人員(2011年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  14. ^ 各駅の乗車人員(2012年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  15. ^ 各駅の乗車人員(2013年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  16. ^ 各駅の乗車人員(2014年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  17. ^ 各駅の乗車人員(2015年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  18. ^ 各駅の乗車人員(2016年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。
  19. ^ 各駅の乗車人員(2017年度)”. 東日本旅客鉄道. 2019年2月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]